茶房わらび野に行ってきました。

先日、雲一つないいい天気でしたので家内と茶房わらび野でコーヒーをいただきました。
茶房わらび野は以前から気になっていた処です。
「絶景広がる天空のカフェ」として最近有名になっています。
わらび野①
駐車場のスペースは少なく10台くらいでしょうか。
山の上にはキャンプ場もあるそうです。山道を登って行った中腹にあります。
わらび野②
外からも大きな窓が確認できます。
このガラス張りの茶房から見る景色が絶景です。
わらび野③
山の中腹であることがわかると思いますが福岡市を一望することができます。
わらび野④
今日は天気が良く風もなかったためか山の上からパラグライダーが何機も降りてきます。
写真だとちょっと見にくいですかね。
○の中です。
秋が深まるとこの辺りにはもみじが多く綺麗だろうなって、
また、夕方から夜にかけて福岡市の夜景が綺麗だろうなっと。
でも、途中の道は狭くたどり着くには怖いかも。
わらび野⑤
宙に浮いたグランドピアノがあります。
リサイタルでもあるのかなって感じです。夕方の福岡のきれいな夜景をバックにいいだろうな。
全体的に白を基調に作られた建物です。
素敵な時間を過ごすことができました。

秋の風が窓から入る季節になりました。
日々感じます。
その季節になると私は息子を亡くしてもうすぐ2回目の命日が近づいてきます。
車を運転していてもベットに横になっていてもフラッシュバックしてきます。
昨夜も車を一人で運転していると涙が自然と流れてきました。
今年も神父様にお願いして命日の19日にミサをお願いしました。
スポンサーサイト
09:35 | 地元の紹介 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

聖モニカ祭

今年もモニカ祭の季節がやってきました。
家内と一緒に行ってきました。
今年も大勢の人がこの世を去り追悼しました。
わが高宮教会のジョンソン神父様のお父様も今年天国に召されました。
大名町教会
キリスト教女性の会モニカ祭。
私も家内も昨年の息子の時を思い出しながらお祈りしてきました。
教会の方にお会いして何かのきっかけで息子を想い出すことが息子のためですよ。
その通りだと思います。
何かの機会機会に息子と一緒にいるんだという気持ちで生きていくことが重要なんですね。
10:43 | 独り言 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

大観峰

当社の夏季休暇は8月20日までの9日間。
家内と娘は交代制なのでやっと休みが同じになりました。
そこで、私の実家のある大分県に行ってきました。
翌朝、大分から熊本の大観峰に寄ってきました。
大観峰は、私と故私の息子だけの思い出の場所です。
もう10年以上前の話ですが、息子が自動二輪の免許を取りバイクを買って!
とねだられてそのころキムタクがコマーシャルをしていたバイクを買いました。
そして私は車で、息子はバイクで練習がてら大観峰まで行ったのです。
大観峰で車を駐車したら息子がなかなか来ない。
バイクを遠くに止めて歩いてきていました。
大観峰①
何故あんな遠くに止めたの?ときくとバイクで大観峰の駐車場に来たらハーレーやBMWや・・・・
凄いバイクばかり。だからバイクが小さく感じられて・・・
故息子と私だけの思い出です。
その大観峰(阿蘇の外輪山)からの景色です。
大観峰②
昨日、家内と娘と大観峰に行ったけどその話はしませんでした。
この思い出は私と故息子だけの思い出だから。
昨日の大観峰は30℃くらいあって暑かった。(通常だと涼しいと思ったのですが)
08:22 | 家族日記 | comments (3) | trackbacks (0) | edit | page top↑

久しぶりに家族で食事

娘と家内と私の休みがあいました。
そこで久しぶりに3人でお昼を外食しました。
ここは、佐賀牛の焼き肉レストランです。
焼き肉レストラン季楽鳥栖店
家内はステーキ、私と娘は焼き肉をオーダーしました。
↓↓私と娘がオーダーした焼肉ランチです。
季楽
やはり佐賀牛は美味しい。
満足です。
このお店は佐賀市と博多店そして東京は銀座に店舗があります。
もしチャンスあれば是非。
17:04 | 家族日記 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

紫陽花

福岡県直方市の僕のアパートの庭に紫陽花の木があります。
大家さんは2階に住んでおり花が好きらしく表の美容院前も花がいっぱいです。
僕の部屋は建物の裏手になりますが紫陽花の木があり、大家さんがプランターに野菜を植えています。
5月末つぼみが付いていたので毎日同じ花を一枚づつ写真を撮りました。
最後は土・日が入ったので2日遅れですが・・・
紫陽花①
紫陽花②
紫陽花③
紫陽花④
紫陽花⑤
紫陽花⑥
毎日紫陽花の花を撮り続けるとつぼみから花をつけるまで楽しみでした。
満開に咲いたときはちょっと嬉しかったです。
今ではほかの花も咲いています。
東京に単身赴任していたころ高幡不動の紫陽花を見に行ったことを思い出します。
九州も梅雨入りして紫陽花の花が映える時なのに雨が降らず梅雨の晴れ間が続いています。
11:05 | 家族日記 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑