まだまだ走る『きまぐれ号』

多摩湖自転車道路の近くに八坂駅から西に向かって野火止用水路があります。
野火止用水は、承応(1655)年川越城主の松平伊豆守信綱によって玉川上水から分水して作られた用水路だそうです。
070504_133634_M.jpg

途中にこの用水路を作った人々を再現した像がありました。
070504_135636_M.jpg

「昭和49(1974)年に東京都歴史環境保全地域に指定され、昭和59(1984)年に清流が復活されました。」と書いていました。
野火止用水に沿って散歩道があり自転車とハイキングをする人が多くいました。
林の中を流れる用水路の横には公園もありベンチがありくつろぎの空間になっています。
上流に行くと浅瀬があり子供たちの水遊びの場所もありました。

↓↓クリックお願いします
FC2ブログランキング
↓↓拍手の上コメントをお願いします。
スポンサーサイト
08:29 | 西武新宿線紹介 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

多摩湖一周して終点まで完走しました。

2日にかけて西東京市から多摩湖まで合計21.9kmを自転車で完走しました。(実際には往復しましたので自転車で走ったのは2倍です。)
八坂駅から多摩湖まではなだらかな上り坂が多いのです。僕の自転車は変速機が付いていないシティサイクルですので・・・。
起点から10km地点は西武線の武蔵村山駅です。武蔵村山駅から始まるなだらかなのぼり坂。
070430_135349_M.jpg

なだらかに登って少しくだりの繰り返しです。自転車を降りて押すという気持ちにはなりません。
マウンテンバイクなど元気のいい自転車がたくさん追い越していきました。(心の中で変速機つきの自転車を買っていたらよかったと何度もつぶやきました。)
西武ドーム、西武遊園地を左手に見ながら多摩湖を一周回って到着?(終点の印を探しても工事中で見当たりません。)
でも途中で見たものはきれいな自然の景色でした。↓↓
070430_130015_M.jpg

起点から10km地点までは散歩気分!
10kmから多摩湖までハイキング気分!
(自転車で行こうと考える方はできれば3段変速程度の自転車がお勧め)
少し気分が違いますが気持ちのいい休日でした。


帰り道、看板に書かれていた水の文字を書いたモニュメントを見つけました。↓↓
070430_141342_M.jpg

木陰にひっそりと存在しています。夏の暑い日の休憩場所になりそうです。

多摩湖までの21.9kmを制覇することより少しでも散歩、ハイキングしてみると気持ちがいいです。
お弁当を持って、少しでもチャレンジして見たらいかがですか?
疲れてどうしようもなくなったら西武線の駅がいたる所にあります。
起点は田無駅、花小金井駅、小平駅、八坂駅、武蔵村山駅、西武遊園地駅。だから気楽にいっても安心です。
(ちなみに私は西武の回し者ではありません。)

↓↓一回クリックお願いします
FC2ブログランキング
↓↓拍手の上コメントをお願いします。
08:32 | 西武新宿線紹介 | comments (3) | trackbacks (0) | edit | page top↑

多摩湖自転車道を自転車で走りました。

東京都西東京市を起点として多摩湖まで全線21.9kmの遊歩道があります。
070429_111331_M.jpg

ゴールデンウィークの前半、制覇しようとMay自転車で出発しました。
私が住んでいる久米川は中間点ですので先ず起点の西東京市の五日市街道まで自転車で遊歩道を走りました。
久米川から起点の西東京市までを往復したことになります。八坂から西東京市まで約7.5㎞西武線に沿っています。
花小金井駅、小平駅、萩山駅や八坂駅のすぐそばを通っています。
多摩湖自転車道の途中にある看板に次のような文面がありました。
「このみちは、私たちの生活に必要な水を山口・村山貯水池から境浄水場に送るため、大正12年~14年(1923年~1925年)につくられたれた水道施設を利用して散策路、サイクリングコースとして設けられたものです。
このみちには、昔のままに復元された水門や水を表す石の彫刻が置かれています。これらの石は一理塚のようにコースを結び「伝え石」として時代とともに移り変わってきた水の文化と歴史を今に伝えています。そしてこのみちは山と町をつなぎ、自然と人々を結ぶ「水のみち」です。」
起点には「水」と書いたモニュメント(写真)からスタートです。
070429_111119_M.jpg

遊歩道途中にも「水」と書いた碑があり看板に記された意味がわかるような気がします。

今日はとにかく天気がよく歩く人、走る人、自転車の人、家族連れ、老夫婦などいろんな人がとおっていました。
この遊歩道は本当に整備されており所々にベンチが備えられていたり喫煙用のベンチがあったり。
また、道に隣接するようにたくさんの公園があり「ざわざわの森」「ひこうき公園」「たけのこ公園」など名前にも気をとられます。
070429_113539_M.jpg

平行して走る西武新宿線の電車を横目に見ながら木漏れ日の下を歩いたり、走ったりが気持ちいいものです。
道の端には季節の花が咲いています。
その花の名前を探すのも面白いかもしれません。
なんとなくほっとした一日でした。
次は多摩湖まで制覇する予定です。

写真が小さいと思われたらクリックしてください。大きくなります。

多摩湖自転車道をご存知の方、コメントを下さい。
08:29 | 西武新宿線紹介 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑