近くの神社「八坂神社」

我が家の近くに「八坂神社」があります。
府中街道沿いにたたずむ神社です。
神社の裏には大きなマンションが建っています。
八坂神社1
八坂神社には、日本神話でも有名な、ヤマタノオロチを退治して地上に幸いをもたらした偉大な神様、スサノヲノミコトを祀る神社です。
昨日は「商売繁盛」をお参りをしました。
振り替えると鳥居の外には府中街道が見えます。
八坂神社2
私は聞いたことがなかったのでネットで調べてみると「八坂神社」は以前心霊写真で有名になったことがあるそうです。
そのサイトでは、牛の刻参りをする人の怨念が蓄積されているそうです。
神社に行ってもごみを捨てたり、傷をつけたり名前を書いたりしないほうがよいと思いますよ。
八坂神社3
写真を見て気づく人も多いと思いますが綺麗な神社です。
大切にしましょう。

スポンサーサイト
09:30 | 西武新宿線紹介 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

浅草寺までのプチ散歩

今日の東京の天気は最高!朝起きたら天気がよく空気がしき通るような感じでした。
急に思いつき、浅草まで地下鉄に乗ってプチ散歩をしました。
もう、1月も10日を過ぎたので人出は多くないと思って出かけましたが浅草は大変な人出でした。
先ず地下鉄浅草線を降りると人の波は浅草寺に・・・(あれ?)
雷門の前には沢山の人でした。
雷門
お正月でもないのに・・・ちょっと下町の雰囲気に浸ろうと思って行ったのに、お正月の気分か外国人の人の波に流されてしまいました。
仲見世も大変な人の流れでした。
仲見世
本殿が近づくと参拝者の流れが遅くなり振返ると↓↓のようになっていました。
参拝者
いざ本殿に入ってお参りをしました。
浅草寺について浅草寺のホームページには次のように載っています。
「時は飛鳥時代、推古天皇36年(628)3月18日の早朝、檜前浜成・竹成(ひのくまのはまなり・たけなり)の兄弟は江戸浦(隅田川)に漁撈中、はからずも一躰の観音さまのご尊像を感得した。郷司(ごうし)土師中知(はじのなかとも:名前には諸説あり)はこれを拝し、聖観世音菩薩さまであることを知り深く帰依し、その後出家し、自宅を改めて寺となし、礼拝供養に生涯を捧げた。」古いお寺なんですね。参拝する皆さんはそんなことを知っているのでしょうか。
本殿
本殿でお参りをして阿弥陀如来像に手を合わせて帰りました。
五重塔も凛々しくたっています。
五重塔
帰りに都営浅草線が人身事故の影響で全面運休していましたので銀座線で日本橋まで行き東西線に乗り換えて高田馬場で西武新宿線に乗り換えようとしたら、西武新宿線は車両故障のため全面運休になっており開通のめどが立たないとのこと。・・・悩んだあげく山手線で池袋に。池袋から西武池袋線で秋津まで。武蔵野線の新秋津駅まで歩き新秋津から西武バスで久米川迄帰りました。
プチ散歩の予定が旅行になってしまいました。(笑)


16:04 | 関東の情報 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

東京に戻ってきました

お正月が終わって東京に戻ってきました。
福岡をご存じない方のために少々ご紹介します。
先ずはきまぐれおじさんの住んでいる西鉄白木原(しらきばる)駅前です。
白木原駅前
近くにはJRの大野城えきもあります。
西鉄白木原からは福岡の中心地天神まで十数分で行けます。
天神
右に見えるのは三越と西鉄福岡天神駅、バスセンター、市営地下鉄天神駅が一体となっています。
日本テレビで紹介される場所ですが日本テレビ系の福岡放送の本社が近くにあります。
西鉄福岡天神駅のなかで日本三大火祭りの紹介をしていました。
福岡駅
また、福岡空港は日本で一番市街に近い空港だと思っています。
福岡空港から地下鉄で博多駅まで2駅(6分)中心地天神まで5駅(10分)です。また、きまぐれおじさんのマンションまで車で15分程度です。
福岡空港
Yahoo!の地図で見てください。福岡市内の真ん中に空港があります。
昔は「板付空港」といっていたそうです。現在では、東京⇔羽田間はJALで1時間に1本、ANAで1時間に1本、その他スカイマークが飛んでいます。
緯度は東京都同じくらいですから九州といっても鹿児島、宮崎と違い寒いですよ。九州福岡方面に旅行するときは東京都同じくらいまたは東京より寒いかもと思ってください。


10:07 | 地元の紹介 | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

謹賀新年

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。
新年は福岡で迎えました。
初詣は毎年「太宰府天満宮」に詣でるのですが、元旦の福岡は雪が降り寒かったので、本日、『春日神社』に詣でました。
まず迎えてくれるのが、変わった根を持つ楠木です。
春日神社の楠木
この楠木を通り過ぎると春日神社の鳥居をくぐります。
春日神社鳥居
春日神社は福岡県春日市の名称の由来にもなっている神社です。

春日神社の発生は古くこの地に中大兄皇子が天児屋根命を祀ったことに始まると伝えられているそうです。春日神社の起源は藤原田麻呂が大和国春日の春日大社より武甕槌命、経津主命、姫大神の三柱を神籬に迎え祀って春日大明神として社殿を創建したとのことです。

見た目はあまり大きくありませんが神々しい神社です。
初めて福岡に来た人は当然「大宰府天満宮」を訪れますが、福岡には由緒ある神社がたくさんあります。
春日神社
時間があったらちょっとマイナーな神社を探すのもいいかもしれません。

16:58 | 地元の紹介 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑