おおの大文字まつり

京都の大文字祭りは有名ですが私の住んでいる福岡県大野城市にも大文字祭りがあります。

大野城市の「大野城」の名称は、大宰府防衛の為に665年に大野山(今の四王寺山)に築いたわが国最古の朝鮮式山城「大野城」に由来しています。

昭和57年から行われている大野城市のメインフェスティバル「おおの大文字まつり」は、28回を迎えました。毎年4万人程の人でにぎわい、まつり初日には、献火式、見せ火、分火式が行われ、夜になると四王寺山の中腹に、まつり最大の見せ場である「大」の文字が浮び上がります。
大文字
メイン会場となる大文字公園には露店が立ち並び、他にも、パレード、みこし、総おどり、太鼓演奏、ステージなどイベントが行われます。
メインステージ
私たちは、息子が出場するサブステージであるヤングミュージックフェスティバルに行きました。17:30から始まって合計7組のバンド(ソロ含む)の演奏が行われました。
↓↓息子のバンドの出番はトップでした。
ミュージックフェス
ミュージックフェスティバルも書類審査のうえ、数組(5~7組)が選ばれ出場できます。
中には、大学生や高校生バンド、ソロ、おじさんバンドなど出場しバラエティに富んでいました。
全バンドの演奏が終わるとグランプリが選ばれてトロフィーと賞金が与えられます。
今年は残念ながらグランプリは大学生バンドでした。

【大野城市のミニ知識】福岡市の南に位置する中堅都市で天神、博多にも近く高速道路、空港にも太宰府天満宮にも近い福岡県では最も便利な所です。人口:約93,000人(2005年調査、年々増加しています。)、出身の有名人:CHAGE and ASKAのASKA、名所・旧跡:水城跡等

ポチッ!
スポンサーサイト
07:12 | 地元の紹介 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

セントレア空港第3弾!

名鉄特急「ニュースカイ」で中部国際空港(セントレア空港)に到着して改札の手前私も今まで気づきませんでしたが、ブロンズ像がひっそりとありました。
新しき旅(佐藤栄太郎作)むっむっ?
とりあえず誰もが空港に向かっているなか横切ってパシャ!
新しい旅
帰ってから調べました。
「佐藤栄太郎オフィシャルサイト」なるものがあり有名な彫刻家でした。
佐藤栄太郎オフィシャルサイト←クリックしてみてください。
オフィシャルサイトの主な作品の中にも「新しき旅」が登場していました。
皆さんが空港まっしぐらの中、見つけてちょっと得した気分です。

またもや空港のちょうちん通りに行きまたお土産を探しました。
家族からは「毎週行っているのだからお土産はいいよ」と言われますが空港に行くとやっぱりみたいですよね。息子からは「えびせんべい」のリクエスト(でもお土産をアタッシュケースに入れるとバラバラだよ)
ちょうちん通りの天井にすごく大きなちょうちんを見つけました。
ちょうちん
ちょっと大きさがわからないかもしれませんが下を歩いている人の身長と同じくらいです。でかっ!

毎度毎度ですがロボットポリスを追いかけてデッキにでましたが今日も外は真っ暗です。
しょうがないですよね。仕事が終わって空港に向かうのですから…
人が歩くより少し早い程度のスピードで回っています。
シャッターを押しても叱られないので写真OKなのかな~
今回も後姿の「SECURITY」の文字がくっきり。
ロボットポリス2
前回の姿とこの後姿で想像するしか今のところありませんが…~今度こそはの気持ちは~

ここで九州の人に朗報!先日、福岡市営地下鉄のなかで広告を見たのですが「九州(沖縄を除く、宇部山口空港含む)離発着のANAの搭乗券2枚で、浜勝のロースとんかつ定食orリンガーハットのちゃんぽん+餃子orドラッグイレブンでSOYJOY6個入りプレゼント」とありました。
私の場合、毎週なので毎週上記プレゼントが貰えるってことですよね。(得した気分です。)

以上、セントレア空港第3弾+九州の人に朗報でした。ポチッ!

08:44 | 名古屋 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

西鉄大牟田線の起点駅福岡駅

前回は初めて家族の紹介をいたしましたが、今回から通常のきまぐれレポートに戻ります。
全国放送のドラマ番組などではよく福岡市全般を「博多、博多」といっていますが、福岡市には博多と福岡(中心は天神)があります。
川を挟んで東側が博多、西側が福岡と分類するのが普通みたいです。
「博多」の中心の駅はJRの博多駅この博多駅は九州の基点の駅と考えてもいいと思います。
「福岡」の中心の駅は西鉄福岡(天神)駅です。西鉄福岡(天神)駅は西鉄大牟田線48駅の起点の駅です。
福岡駅1
私の記憶では昔は「天神駅」と呼んでいたような気がしますが、福岡市営地下鉄が20年ほど前に開通してから「西鉄福岡駅」となったのでしょうか。その後、数年前に電車に「福岡(天神)」と表示しています。(あくまでも私の記憶ですので間違っていたら教えてください。)
上の写真は改札の風景ですが振り替えると階段とエスカレータで1階に降りることができます。
福岡駅2
階段を降りたところでストリートミュージシャンが演奏しているのを良く見かけます。
福岡出身のミュージシャンは沢山います。

上を見上げると上階はインキューブ(INCUBE)といいショップが集まっています。
福岡駅3
毎年、天神全体がライブスペースになるイベントがあります。(見に行ったことありませんが)
福岡県出身のミュージシャンでは、浜崎あゆみ、YUI、松田聖子、藤井フミヤ、広瀬香美、郷ひろみ、井上陽水、妻夫木聡、つるの剛、CHGE and ASKA(CHAGEは私の大学のゼミの同級生です。)などが活躍しています。(まだまだ沢山います。氷川きよし、女優の田中麗奈、175ライダーなどなど)

今日は、福岡の基点天神を紹介しました。

福岡にいってみたいと思った方ポチッ!


08:24 | 地元の紹介 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

とうとう息子が結婚しました

きまぐれおじさんの息子が結婚しました。
2009年9月20日朝、福岡の空は晴れ渡り結婚式日和?となりました。

きまぐれおじさんも新郎の父親という役目を果たすためにだんだんと実感がわき緊張し始めました。
新郎の父親の役目のピークは最後のお礼の挨拶です。(挨拶が終わったらホッ!)

結婚式1
結婚式終了後、中庭の芝生の中でのガーデンパーティー

結婚式2
ブーケトスなどを行った後、全員で幸せの風船を大空に放ちました。

結婚式3
みんなで風船を放ち大空に向かって

結婚式4
空高く飛び立っていきました。

結婚式5
きまぐれおじさんにとって新郎の父しての結婚式は最初で最後。
たくさんの参列者に祝っていただき息子と新しい娘と家族にとって幸せな一日でした。

いままで地域情報を載せてまいりましたが今日は特別に家族日記にさせてください。

祝福いただける方ポチ!
07:05 | 家族日記 | comments (14) | trackbacks (0) | edit | page top↑

徳川家の菩提寺 大樹寺

私が名古屋に勤務するときに泊まっているところの近くに有名なお寺がありました。
朝、出社前にちょっと立ち寄ってみました。

今まで知らなかったのですが大樹寺というお寺です。
大樹寺は、松平家(徳川将軍家の祖)、徳川将軍家の菩提寺だそうです。
調べてみると1475年 松平四代の親忠が古戦場の首塚の近くに念仏堂を設けたのが始まりとのことで文明七年(1475年)に寺を建て、大樹寺と名づけたようです。
まず、石畳の道に大きくりっぱな門があります。
大樹寺門
私は車だったので隣から入る駐車場に停めました。
中に入ると立派な本殿があります。
大樹寺は、桶狭間の戦いで今川義元が織田信長に敗れたとき、今川軍についていた家康は、大高城から大樹寺へ逃げ帰えった場所と書かれています。

先祖の墓の前で自害を図ろうとした家康を思いとどめさせたたのが、この寺の住職 登誉上人であったといわれているそうです。
大樹寺
先日、名字についてのテレビ番組がありました。「鈴木さん」という名字は徳川家康が江戸幕府を作る前にこの三河の地を治めていた際に鈴木性が仕えており江戸に連れて行って広まったといっていました。(鈴木さんのルーツともいえるのではないでしょうか)
徳川家康が残した遺言で「予の遺体は久能山へ埋蔵せよ」「位牌は三河の大樹寺へ安置せよ」に従って家康の位牌を収めたそうです。

朝、6時には鐘がなります。
私は、どこから聞こえるのかと思っていましたがこれまた立派な鐘がありました。
鐘
また、このお寺の右手に多宝塔があります。
多宝塔(松平七代清康建立)は国の重要文化財に指定されています。この塔の近くに松平家の墓石と徳川家の墓石が並んでいるそうです。身近なところにこんな有名な地があったなんてって感じです。

今日は、珍しく歴史の勉強ブログになりました。
ポチッ!!
08:21 | 名古屋 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

セントレア空港へ!

今週も福岡空港からセントレア空港に着きました。
福岡を離陸して九州を横断して大分県の佐賀関(関さば、関アジで有名)を通って四国の足摺岬の上空を横切り高知県、徳島県を通過。
紀伊半島あたりから着陸体制に入りセントレア空港に着陸します。
↓↓は大分県の佐賀関の上空です。
佐賀関上空
今日、帰りの飛行機に乗るためにセントレア空港に着きました。
夜になっていましたが先週ご紹介したロボットに乗ったポリスマンが警邏をしていました。
ロボットのスピードが速くカメラを向けてもなかなか撮れませんでした。
唯一撮れた写真です。後姿ですが・・・やっと撮れました。
ご期待に沿えずすみません。
今度は正面から挑戦してみます。
ポリスマン
このスペースにはロボットに乗ったポリスマンは二人いるみたいです。
すごく速いスピードで走っていました。
カメラで追いかけるのはなかなか大変でした。

来週はあまり時間がありませんが精一杯探検したいと思っています。
空港
夜の空港もなかなか綺麗なものですね。
この空港で朝を迎える飛行機があると思うと感慨深いものです。

ポチッ!!



00:49 | 名古屋 | comments (5) | trackbacks (0) | edit | page top↑

初めてのセントレア空港(中部国際空港)

福岡空港からセントレア空港(名古屋国際空港)に向けてボーイング737型機(160人乗り?)で飛び立ちました。
福岡から大分県の上空を通って瀬戸内海上空から大阪辺りから着陸します。
所要時間1時間10分程度
今までは東京と福岡の往復が多かったのでちょっと近く感じました。
四国上空では秋の雲を上空から眺め、「秋なのかな~」
四国上空
とうとうはじめての中部国際空港(通称セントレア空港)です。
第一印象は広い!近鉄の駅までが遠い!がんばって動く歩道を歩いて約10分近鉄駅に到着しました。
でもとにかく綺麗です。広いです。
セントレア空港2
中部国際空港駅から特急ミュースカイ(全席指定席別料金350円)に乗って名古屋方面へ。
ミュースカイの指定席(名古屋では特別車と呼んでいるようです)は綺麗です。
海上に作られたセントレア空港から橋を渡って走ります。
ミュースカイ
仕事が終わって帰りのセントレア空港では時間が少々あったので探検!
空港の中に「ちょうちん通り」という一角があり飲食店、お土産屋が並んでいます。
ちょうちん通り
ラーメン屋から居酒屋、ういろうのお店まで十数店舗が並んでいます。
人通りは少ないのでゆっくりと回れるところがいいですね。
面白かったのは警察のひとがロボットに乗ってパトロールしていました。(写真は撮れませんでした)
待合室はゆったりしていて羽田空港とはちょっと違うかな?
セントレア空港
セントレア空港を利用する方がいたら気をつけてください。
羽田空港の場合は手荷物検査場を通っても飲食店がありますがセントレア空港はありません。
羽田空港では「手荷物検査場を通って何か食べようか!」ができますがセントレア空港では、先ほどのちょうちん通りで食事を済ませて手荷物検査場に向かってください。
以上、初めてのセントレア空港でした。
また、8日にセントレア空港に降ります。新しい発見があったらご紹介します。

ポチッ!
06:51 | 名古屋 | comments (5) | trackbacks (0) | edit | page top↑