オークションで落としました!

最近、少々大きめのモニターが欲しくて24インチのモニターを探していました。
ただ、値段が高くてヤフーオークションで探しても国内社製のモニターのなかなか見つかりませんでした。
先週、中古ですが22インチのモニターを見つけてオークションに参加したところ出張の前日に12,000円で落札しました。
落札すると心配になりましたが、落札したので振込みをしました。
今日、宅急便で届きました。
モニター1
↑↑これが新しいモニターです。
22インチのワイドモニターです。
コードが付いていませんが正常に動きます。
以前のモニターと比べるとワイドで使いやすいです。
↓↓これが以前の19インチのモニターです。
モニター2
比較すると良く分かります。
新しいモニターのほうが使いやすそうです。
12,000円ですよ!!!オークションで・・・
私のPCは自作ですのでいろいろとさわっていますがストレスなく良く動いています。
本体
↑↑このような本体を使っています。
モニターを変えただけで随分雰囲気が変わりました。

オークションで安く落札してもいいものもありますね。
もう一台のPCをツインモニターにして・・・なんて考えています。

ポチッ!!



スポンサーサイト
20:51 | 独り言 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

秋が深まる春日公園

以前より紹介しておりました春日公園。私が春日市、大野城市のセントラルパークと勝手に呼んでいる公園です。
その春日公園を散歩。大学生によるアメリカンフットボールの試合や野球の試合が行われていました。先日公園を訪れたときは目立たなかった秋ですが、昨日の公園内の木々は秋らしくなっていました。
数多くの木々がある公園ですが、この時期に目立つイチョウの葉は黄色づき、紅葉の葉は赤く染まってきました。
まだ、福岡の最高気温は20℃を超えていますが秋の気配が感じられるようになって来ました。
↓↓今の時期公園内でも結構目立つ黄色いイチョウの葉
イチョウの葉
↓↓紅葉の葉の中に実のような物がついているのが見えますか?この実は何でしょうか?私は紅葉の実って始めて見ました。
紅葉
↓↓蜘蛛も巣を張っていました。普通に散歩していたら見逃してしまう蜘蛛の巣ですが、よ~くみるときれいに放射線状に蜘蛛の巣を張っています。蜘蛛の種類は調べましたが良く似た蜘蛛がありましたので良く分かりませんでした。
蜘蛛
私も東京から福岡に戻り2ヶ月が経ちました。その間に季節は夏から秋に変わってしまいました。
この時期感じるのは、朝の日の出の時間です。東京では6時にはもう明るいのですが福岡では真っ暗です。日の出の時間(時差)が40分近く違います。

また、北の国に比べると秋から冬に季節が変わるのは遅いと思いますが季節を感じたときにはきまぐれレポートをしたいと思います。

ポチッ!



06:36 | 地元の紹介 | comments (9) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ロボットポリスの全貌を捕らえました!

以前、セントレア空港のロボットポリスの紹介をしましたが写真をなかなか撮れませんできませんでした。
昨日、スカイデッキに出てみると目の前にロボットポリスがユーターンするところでスピードを落として目の前を通りました。
今だ!パシャ!
撮影成功!!(お待たせしましたロボットポリスの全貌です)
ロボットポリス
人が乗っているところも見て取れると思います。
ポリスがロボットに座って小さな音を立ててス~っと早足で歩く程度の速さで進んでいます。
今回は目の前でフラッシュが光りましたが叱られませんでしたので写真OKなのかな?

2010年で5周年を迎えるということでいろいろなイベントが予定されているところだそうです。
今は静岡物産展が行われています。催し物の内容はイベント情報をご覧ください。
その中心にあるのがセントレア空港のマスコット(なぞの旅人)です。
空港のマスコット
高さが3mほどの大きなマスコットがイベント会場の真ん中にドカッと陣取っています。
遠くからでも良く見える場所です。
このマスコットの絵を描いたおみやげ物が並んでいます。
先日の大きな提灯といい大きなものが多いです。

以前紹介したちょうちん通りの反対側(国際線側)にはレンガ通りがあります。
レンガ通り
レンガ通りはちょうちん通りに比べてブランドショップなどが並ぶちょっとおしゃれな通りです。

最近、名古屋から帰るとき新しい発見がなくすぐに手荷物検査場に向かっていましたが、ロボットポリスの全貌をゲットしてちょっと得した気分です。

ロボットポリスの全貌にポチッ!


06:04 | 名古屋 | comments (10) | trackbacks (0) | edit | page top↑

50(歳)の手習い

今日、宅地建物取扱主任者(宅建)の試験を受験してきました。
50の手習いです。
7月20日頃いきなり宅建受けると宣言しました。その週のうちに申込用紙を手に入れて7月末に申し込みをしました。
申込用紙を送ってから宅建のテキストを買いに行き読み始めました。
難しい!!
あと、2ヵ月半!
その日が今日でした。
2ヵ月半テキストは2回ほど読んで過去問を解いて見ましたがちんぷんかんぷん!
「引っ掛け問題じゃん」が本当の印象でした。
宅建の試験って今日の問題を持ち帰っていいんだって↓↓
試験用紙
写真に写っている鉛筆は太宰府天満宮のえんぴつ(マークシート対応)です。
最近の試験はマークシートが多いので太宰府天満宮の縁起物のえんぴつもマークシート対応になっているみたいです。

13:00~15:00の2時間で50問。
1問約2分半。
急いで読んで考える暇もなく答えをマークシートに印をつけてやっと50問終わったら終了時間まで3分でした。(終わった~!)

12月2日の結果発表はおそらくだめでしょう。50の手習いですから。
読んでも読んでも忘れてしまいます。また、応用が利かなくなってきています。

今日はへこんだ一日でした。(こうなったら意地で来年再チャレンジしま~す!)

応援ポチッ!

17:10 | 独り言 | comments (8) | trackbacks (0) | edit | page top↑

大宰府天満宮で見逃してしまうところ!

太宰府天満宮には大変な人数の参拝客がいます。今日も沢山の参拝客でにぎわっていました。
正月には全国でも有数の参拝客を数えます。
ほとんどの参拝客は本殿にお参りをして帰ります。
太宰府天満宮でちょっと見逃してしまう場所を紹介します。
先ずは『飛梅』
飛梅
本殿の脇にあります。立て札には「天神様(菅原道眞公)は、都をおたちのとき庭前の梅に別れを惜しまれて 東風吹かば にほひおこせよ梅の花 あるじなしとて春な忘れそ と詠まれました。この梅が天神様のあとを慕い一夜のうちに飛来したという有名な飛び梅です。この御神木の梅実で奉製しました「飛梅御守」は一代守りとして古来より深く信仰されています」と書かれています。
本殿のすぐ脇にあるのですが結構見過ごしていると思われます。
次に『筆塚』
筆塚
菅原道眞公は書道には長けていたそうで使い終えた筆を納めるところです。筆塚祭が行われています。本殿の裏にあります。
『包丁塚』
包丁塚
包丁塚も本殿の裏に筆塚と並んであります。使い終えた包丁を納めて包丁で料理された食材をも供養すると書かれていました。
『雷神(らいじん)』
雷神
現在「飛龍天神ねぶた」が行われておりそこに飾っていましたが、菅原道眞公がなくなった後、雷が絶えなかったため菅原道眞が雷神になったと言われたそうです。
『厄晴れひょうたん』
厄よけ瓢箪
太宰府天満宮では、古くから神苑の梅の木の下で酒を酌み交わすと厄を免れるという信仰があったそうです。厄除祈願を受けた方々には、厄晴れひょうたんを渡し この厄晴れひょうたんの中に、願いごとを書いた紙を入れ自宅の御神棚にそなえ、災難が降りかからないよう祈ります。
厄が晴れた時に、お礼参りをして、厄晴れひょうたんを本殿裏のひょうたん掛所へ掛けるそうです。

今日は太宰府天満宮でもちょっと見逃してしまうことを書いてみました。
これから太宰府天満宮にお参りする方はちょっと本殿の裏にも回ってみてください。

ポチッ!


16:35 | 地元の紹介 | comments (3) | trackbacks (0) | edit | page top↑

水城跡!

太宰府天満宮に行く途中にこんもりとした森が横に長く続いています。
これは単なる森ではありません。
国指定の重要文化財になっている水城跡です。
水城1
水城とは664年(天智3)、唐と新羅の攻撃に備えて作られた防衛施設です。 その規模は全長約1.2km、基底部の幅80m、高さ10mを越える人工の土の堤防です。
上の写真の森の部分が最も高い場所で、左の芝生に見えるところが大宰府から見て内側です。
写真の右側が博多側となりますが、幅60m、深さ4mの堀が造られ水を貯えていたとされ、それが「水城」の名の由縁となっているそうです。
水城2
大宰府側(上の写真の左側)から見ると↑↑のような風景となっています。
こんもりと森が見えると思います。
昔は上記のように1.2Kmも続いていたそうですが、今は途中に高速道路が横切っています。
でも、分断されていますがその先にもまたこんもりとした森が現れ水城の続きが見られます。
水城3
森の中は↑↑のように木々が生い茂り森となっています。
昔は博多側から大宰府に入る山と山の間が最も狭いところに土塁をつくり攻めて来るのを防いだのでしょうね。
そうとうな人数を要したように考えられます。

【おまけ】
今日、いつものように自転車で水城に行く途中、右の道から自動車が停車して大通りの自動車が途切れるのを待っていました。僕はその車の前を横切ろうとしたときその車が急に発進しました。
危ない!とバンパーに接触するかしないかで転んでしまいました。(痛い)起き上がったときにはその車はもうそこにはいませんでした。私が転んでいる間に逃げてしまっていました。(怒!)皆さん!このような事態はありえることです。逃げずに転んだ人の容態を見てあげてください。私はかすり傷だったから良かったけど大怪我をしていたら大変なことになりますよ。

昔の人はすごいですね。ポチっ!

15:14 | 地元の紹介 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

白木原のちょっといい店!

西鉄大牟田線白木原駅から線路沿いに100mのところにちょっといいお店があります。
お店の名前は『花むら』。
スタッフは全て女性で大皿料理から鯨料理まで…
花むら
昨夜は、サッカーを楽しむ会という30名近くの団体がテレビでサッカーを見ながら飲んでいましたので料理の写真と撮ることができませんでした。

料理は、刺身から鯨料理、大皿料理それぞれ美味しかったです。
また、スタッフが女性だけですので家庭的な雰囲気で安心して飲めます。
昨日頼んだ料理は、さんまの刺身、すじと大根の煮物、鯨の竜田揚げ、桜えびと玉ねぎのかきあげ、おでん等。鯨の竜田揚げは、珍しく、桜えびと玉ねぎのかきあげはさっくさく、すじと大根の煮物はとろーりとにかくママさんの愛情が詰まっています。
また、焼酎、日本酒の種類も充実しておりそこにも満足です。
ママさんの気遣いが利いていて帰りには「また来ます」とつい言ってしまいます。
名刺

店の中の色紙に書かれていた言葉が印象的でした。
『心の四季』というタイトルで「人に接するときは温かい春の心、仕事をする時は情熱的な夏の心、自分で物思いにふけるときは秋の心、自分に対しては厳しい冬の心」こんな内容だったと思います。

久しぶりに家庭的な温かいお店でした。(でもちょっとお値段が高いかな?)

このようなお店に興味ある方はポチッ!


07:04 | 地元の紹介 | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

はじめて行った観世音寺

私も福岡に住んで長くなりますが観世音寺には国宝が沢山あるという話しは聞いたことがあります。
でも、大宰府天満宮、都府楼跡などは何度も行ったことがありますが観世音寺、戒壇寺には不思議と一度も行ったことがありませんでした。【My自転車に乗っていってきました。】
観世音寺
観世音寺(かんぜおんじ)は、太宰府市にある天台宗の寺院で、九州を代表する古寺で、造営開始は7世紀後半にさかのぼり、東大寺、下野薬師寺とともに「天下三戒壇」のひとつとされて、仏像をはじめ国宝、重要文化財が豊富にあるといわれています。
国宝のひとつに鐘があります。
日本最古の鐘
この梵鐘は、奈良時代に造られたもので京都・妙心寺鐘、奈良・当麻寺鐘等とならぶ日本最古の梵鐘のひとつと考えられており国宝に指定されています。妙心寺鐘と同じ木型を用いて鋳型を造った兄弟鐘と推定されていると説明されています。金網で囲われていて直に本物を見ることができません。

また、この鐘の隣には五重塔があったと思われる心礎があります。
五重塔心礎
昔の塔は心礎(中心の柱の基礎)の大きさで高さがわかるそうです。直系が90cmもあり当時から場所が動いていないといわれています。

観世音寺の隣にはコスモス畑があり沢山のコスモス綺麗にが咲いており、厳格な雰囲気に安らぎを与えてくれています。この時期を過ぎると木々の紅葉が始まるのでしょうか。
コスモス
福岡の太宰府天満宮に観光にこられるときは少々時間を作って観世音寺、戒壇寺(観世音寺の隣にあり日本三大戒壇寺です。)を訪れてください。国宝を見ることができる宝殿もあります。

今日は真面目に福岡の紹介をしましたポチッ!


08:42 | 地元の紹介 | comments (7) | trackbacks (0) | edit | page top↑

秋を感じる春日公園

博多から電車で十数分南下したところにある春日市。
その春日市の中心部に陣取っている総面積30ヘクタールもある春日公園は1981年返還された米軍基地を開発した公園だそうです。
1.6Kmの遊歩道、高校野球の決勝戦を行うようなスタジアム、ラグビー場、日本庭園等々いろんな施設がそろっています。

今では、春日市、大野城市のセントラルパークとしてウォーキング、ジョギング等で訪れる人が多く見られます。中心部の噴水は夏になると水が落ちてきます。
噴水広場
この噴水公園のまわりの石垣の石が形がそろってなくちぐはぐだと思いませんか?
石垣
春日公園は福岡県立公園です。旧福岡県庁の廃材を組み合わせて石垣にしているそうです。

今朝、ふらりと自転車できまぐれに春日公園に行ってきました。
のんびり自転車を押して歩いていると小さな花に蜂が蜜を吸って花から花へ渡っていました。
何となくのどかな感じに癒される風景ですね。
蜂
1cm程の小さな蜂が花から花へと飛んでいます。
近くで飛ぶ姿を見ているとホッとしますね。

石畳にどんぐりが落ちていて近づく秋を感じさせてくれます。
どんぐり
福岡県内でも秋の便りがいろいろ聞こえてきます。
能古島(のこのしま)、海ノ中道のコスモス、棚田の彼岸花等々秋を感じに行きたくなってきました。

東京で単身赴任の時はどこまででも季節を感じにひとりで行っていましたが今は家族と一緒なのでなかなかひとりで思いつくまま出かけることが…

ぽちっ!


10:11 | 地元の紹介 | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

福岡県のスポーツチーム

福岡空港の手荷物検査場を通過して10番登場口に向かう途中あれっ?
面白い広告を見つけました。
「福岡空港は応援しています」という広告です。
サッカー、野球、ラグビー、バスケットボールのチーム名の紹介をしています。
福岡に住んでいる私にとって当然「ソフトバンクホークス」、「アビスパ福岡」は当たり前。
ラグビーのクラブチームやバスケットのクラブチームが活躍しているのはびっくり!
スポーツチーム
私も学生の頃バスケットボール部に所属していましたのでバスケットボールチームが福岡にあったなんて聞くと調べるしかありませんでした。
ライジング福岡は福岡市を本拠地とするプロバスケットボールのクラブチームと書いており、ライジングというチーム名は、大宰府天満宮に祀られ「雷神」と化したと言われる菅原道真公と「上昇」を意味する英語の"rising"をかけたものだそうです。
ライジング福岡」のホームアリーナはアクシオン福岡、福岡市民体育館など県内のアリーナを使用しているそうですので一度見に行きたいと思いました。

【それぞれのチーム名をクリックするとチームのホームページを見ることができます。】


また、ラグビーのクラブチームは3チーム、九州電力の「九州電力キューデンウォルテクス」サニックスに所属する「福岡サニックスブルース」コカコーラウエストがスポンサーの「コカコーラウェストレッドスパークス」が看板に載っていました。

今週は雨!福岡を飛び立った飛行機も大きく揺れました。福岡⇔セントレア空港間の飛行機はボーイング737-800or737-700という小さな飛行機(120~160人乗り)なのですね。

福岡から東京に向かう飛行機は大きいので雲の上を飛行しますが、セントレア空港に向かう飛行機は下の雲の層と上の雲の層の間を飛んでいるようです。
雲の中
この写真は、もっとも高いところで撮影しました上に雲の層が見えると思います。
10月2日帰りの飛行機も大きく揺れている間に1時間程度で到着しました。

福岡のスポーツを応援しましょう!!
ソフトバンクホークス
アビスパ福岡
ライジング福岡
九州電力キューデンウォルテクス
福岡サニックスブルース
コカコーラウェストレッドスパークス

ポチッ!


08:25 | 地元の紹介 | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑