博多の台所

博多の台所「柳橋連合市場」
博多の業務用でホテルや料亭への売上が大半を占めている市場だそうです。
ただ、年末は個人の正月用食材の調達のお客さんで賑わいます。
柳橋①
今日は、お客さんが増え始め写真を撮れませんでした。
大晦日はもっと多くのお客さんで賑わい通り抜けるのも困難になります。
柳橋連合市場のホームページを見ると市場の歴史を書いていました。
『大正7年頃、那珂川にかかる柳橋のたもとで、鮮魚商数人が大八車に積んだ魚を売り出したのが始まりとされ、半田惣助という人が「柳橋廉売市場」と名をつけました。
その後、昭和初期に、市場の十三店が地主から立ち退きを迫られましたが、鮮魚商の阿部さん父子がこれを断固拒否し、地主と談判。
土地を買い取り、息子の名にちなんだ「明市場」を開きました。開業後は大繁盛で、人通りが多かったことから店舗も増え「サービス」「中央」「明第一」「明第二」「宝新道」の五つの小組合が次々と誕生。
戦後五組合が手を結び、現在の「柳橋連合市場」と名乗る様になりました。』
市場ならではのぬくもりのが漂う市場です。

今度はちゃんと写真を撮ってきます。ポチッ!

スポンサーサイト
13:45 | 地元の紹介 | comments (15) | trackbacks (0) | edit | page top↑

太宰府天満宮の初詣の準備状況

太宰府天満宮は全国的に参拝者が多い神社として有名です。
今日は、正月を前に順次準備がされていました。
夜のためにライトアップの準備もでき絵馬の記入所もできていました。
絵馬①
門の掃除も寒い中手作業で一つ一つ行っています。
まだまだ準備は序盤だと思われますが
掃除①
たくさんできる予定と思われるお守りの授与所ももういくつも作られています。
正月三が日で200万人程度が参拝するといわれていますので準備も大変な作業ですね。
お守り売場①
まだ、大きな賽銭箱の設置はまだでしたがもう少しであの大きな賽銭箱というより賽銭エリアが現れることでしょう。
西鉄太宰府駅では、大きな門松を作っていました。
現状では竹で輪郭を作ったところでしたがトラックの中には他の材料が詰まれていましたので数時間後には出来上がることでしょう。
門松①
あと2~3日後には完全に初詣の準備が出来上がることでしょう。
準備が終わり参拝者を待ち受けることでしょう。

準備はまだまだ続きそうです。
大変な作業にポチッ!

13:47 | 地元の紹介 | comments (8) | trackbacks (0) | edit | page top↑

天神周辺のクリスマスイルミネーション

今まで福岡市のイルミネーションを紹介して来ましたがまだまだたくさんあります。
天神周辺のイルミネーションをいくつか紹介します。
赤坂ル・アンジェ教会
今日は、イルミネーションの点灯する中結婚式が行われていました。
福岡市営地下鉄赤坂駅から徒歩3分ほどのところに位置する教会です。
赤坂ル・アンジェ教会①
ビルの間にひときわ目立つイルミネーションの教会です。
天神の駅のすぐそばに高いクリスマスツリーが現れるのは
福岡銀行本店のイルミネーション
福岡銀行本店の中庭に作られたイルミネーションの公園。
十数メートルはあると思われるクリスマスツリーを模ったイルミネーションです。
以前は大きなクリスマスツリーを飾っていたのですがいまはイルミネーションに変わっていました。
福岡銀行本店①
中心部分の星がひときは目立っています。
このクリスマスツリーの前でも絶え間なく記念撮影を行っていました。
岩田屋本館のクリスマスツリー
先般紹介した警固公園(けごこうえん)のすぐそばにある岩田屋本館の正面玄関に飾られた二本のクリスマスツリー。
岩田屋①
温かいクリスマスの明かりがお客様を迎えています。
岩田屋の新館にもクリスマスツリーがありますが本館のツリーは早くから点灯しています。
岩田屋新館の前にある
ヴィオロ
女性らしいピンクと白の色合いのクリスマスイルミネーションは華やかに輝いていて携帯で撮っている人もたくさんいます。
ヴィオロ①
天神のクリスマスは今が最高潮。
クリスマスまであと1週間ですね。
最後に天神駅に一番近い
新天町の時計台のイルミネーション
時間が来ると人形達が踊りだします。
新天町は明るいのでイルミネーションが目立ちませんが確かに飾り付けられています。
新天町①
私の「ちい♪さん」が名づけてくれたイルミ散歩も今日で最後になります。
福岡市内のイルミネーションを撮って回ったのは生まれて初めてでした。
まだまだ福岡市内にはイルミネーションスポットがたくさんありますがクリスマスまであと1週間。

皆様が温かい気持ちでクリスマスを迎えられることを祈ってポチッ!


07:00 | 地元の紹介 | comments (15) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ももち☆ブルーライトクリスマス

ももち☆ブルーライトクリスマスの中心福岡タワー。
シーサイドももち海浜公園は福岡市早良区百道(ももち)にある都心に近いリゾートスペースです。
ヤフーホークスの拠点ヤフードーム、海上の結婚式場マリゾン、広く博多湾に面したももち浜そして九州ではもっとも高い電波塔福岡タワーがあります。
福岡タワー①
1989年完成したシーサイドももちに福岡タワーも完成しました。
高さ234m(展望室123m)と国内でも有数の電波塔となりました。
四季折々のイルミネーションが楽しめるタワーは他にはないのではないでしょうか。
福岡タワー②
バレンタインデーにはハートのイルミネーション、夏には天の川などなどイルミネーションが変わります。
また、クリスマスにはいろんなイベントも行われています。
特にブルーのイルミネーションで統一した「ももち☆ブルークリスマス」には恋人同士や家族で賑わっていました。
福岡タワー③
以前何かの本で読んだことがありますが、長谷川町子さんの出身地はこの近くであり新聞に投稿する漫画を描くのにこの海辺で思いついたのが「さざえさん一家」だそうです。
その漫画を福岡の地方紙に掲載され人気が出て今の「さざえさん」になったとのことです。
福岡タワー④
いまでは福岡で最も住みたい町になっています。
アクセスは福岡市営地下鉄の西新、藤崎から徒歩15分程度(当然バスも多く出ています。)
西新から博物館や図書館のモニュメントのある広い歩道を散歩しながらも気持ちいいものです。

綺麗なももち☆ブルークリスマスにポチッ!

08:39 | 地元の紹介 | comments (17) | trackbacks (0) | edit | page top↑

海上の結婚式場マリゾンの夜景

福岡のウェストコースト(私が勝手に言っています)シーサイドももち海浜公園。
マリゾンは平成16年にオープンした海に浮かぶ結婚式場として有名になりました。
百道浜(ももちはま)のシーサードももち海浜公園の中心に位置する都心に近い海辺のリゾートです。
今日は、結婚式が行われていて中に入ることはできませんでした。
マリゾン①
福岡タワーから歩いて1分の噴水広場を抜けるとマリゾンとももち浜が眼下に広がります。
海ノ中道とを結ぶ高速船「ウミナカライン」もマリゾンから出航しています。
マリゾン②
↓↓光の中から水が噴出す噴水です。
マリゾン③
昼間であれば、博多湾と砂浜を目の前に目の前に沈む夕日とは最高のロケーションです。
今日は夜景のため目の前に広がるロケーションを紹介することができませんが海上に浮かぶ結婚式場を中心とした小さな街の姿が全貌で来ます。

シーサイドももちの小さな街マリゾンにポチッ!



21:02 | 地元の紹介 | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑

天神のクリスマスへ行こう2009

「天神のクリスマスへ行こう2009」と付けられたイルミネーションスポット。
西鉄ソラリア裏にある警固公園(けごこうえん)では「水上のチャペル」がメインとなっています。
警固公園①
水上にチャペルが登場し、周りにクリスマスツリーを設置すると水上にチャペルとクリスマスツリーが反射して立体的に映っています。
チャペルのブルーが幻想的です。
警固公園②
公園では1階2階3階と様々な高さから見ることができます。
それぞれの高さや角度で見る風景が少しづつ変わって見えるのが面白いですね。
↑↑これは1階から見た風景です。
警固公園③
2階のデッキは恋人同士、家族などで混雑しています。
↑↑これは3階からの景色です。
周りには、トナカイ、クマのイルミネーションもあちらこちらにちりばめられて光を見るのではなく光の中を歩いている感じがゆったり感を感じさせてくれます。
警固公園④
西鉄福岡(天神)駅側にはクリスマスツリーや木々へのイルミネーションの中を通勤途中、買い物途中の通り道となっています。

We Love天神協議会主催のイルミネーションで毎年話題になっているそうです。
私は始めて訪れてみて感激しました。
福岡で気になるクリスマスイルミネーションを紹介しました。

水上チャペルにポチッ!

07:19 | 地元の紹介 | comments (28) | trackbacks (0) | edit | page top↑

キャナルシティ博多のクリスマス

キャナルシティ博多は福岡の中心部にある商業施設です。
毎年、クリスマスのコンセプトを変えて11月中旬から行っています。
今年は森のファンタジアをテーマに物語を作っているそうです。
森の動物達がクリスマスパーティーのために、雪が降りそそぐキャナルシティに集まってきたという設定でしょう。
キャナルシティ①
キャナルシティのサイトをみると「森のシャンデリア」は、ヨーロッパを中心に世界で活躍するデザイナートード・ボーンチェによるものだそうです。
キャナルシティ②
キャナルシティに降りそそぐ雪の中にトナカイが舞うように走っています。
空から降りそそぐ雪が回りのガラスに映って奥行きを感じられます。
キャナルシティ③
2階から4階まであるような大きな「森のシャンデリア」は、見る方向によって違う表情を見せる切り絵のようなデザインです。
切り絵の中に動物が隠れているそうです。
キャナルシティ④
イルミネーションの中心部では毎日ライブが催されています。今日は↑↑シンガーソングライターのヒナタカコさんのミニライブが行われていました。
私はヒナタカコさんは初めてだったのですが福井県出身のシンガーソングライターだそうです。すばらしい透き通るような歌声を聞かせていただきました。

ところで今年のキャナルシティは「ファンタジアの森への入り口」「雪の小道」「森のシャンデリア」「魔法の木」「秘密のパーティー」の5つのコンセプトで構成されているそうです。
回りの店舗のガラス窓下の池の水に反射して幻想的な世界が広がっていました。

森のファンタジアにポチッ!

21:46 | 地元の紹介 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

セントレア空港のクリスマス第2弾

名古屋出張の帰りにまた、セントレア空港のイルミネーションを見ている人と違う角度から見てみました。
またまた恋人同士で写真を撮ったり、チャペルの鐘をならしたり、写真を撮ったりする人が綺麗な景色をバックにしていました。
セントレア①
前回は青のLEDのある所から見てみましたが今日はオレンジ色の通りにチャペルがカラ~ンと鳴っているところから光の海を見てみました。
セントレア②
いま、出張帰りでイルミネーションを見ることのできるのはここだけです。オレンジ色の通りから光の海を越えてセントレア空港を見る(みんなが撮っている反対側)からも素敵な色が見て取れます。
セントレア③
なかなかセントレア空港のイルミネーションばかりですが福岡のイルミネーションの名所を休みの間に行ってみたいと思っています。①キャナルシティ博多、②警固公園、③天神のイルミネーションなど。
散歩がてらイルミネーションを見ていると日ごろのストレスが薄れてくるような癒し効果があるような気がします。

セントレア空港のクリスマス②にポチッ!


06:47 | 名古屋 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑