スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

伊万里

昨年までは東京で単身赴任していましたがその後、福岡から愛知県に飛行機で通勤。
今年、5月から佐賀県の伊万里市に平日単身赴任しています。
伊万里市というと有名なのが伊万里焼。
伊万里駅はJRの終点と第3セクターの電車の始発駅です。
伊万里①
↑これがJRとのつなぎ目です。
伊万里焼が有名な伊万里ですが街の至る所に伊万里焼が飾っています。
伊万里②
↑これは交差点に飾っている伊万里焼です。
伊万里焼を市役所のホームページには「伊万里焼は、遡ること遠く江戸時代、鍋島藩の御用窯として、その卓越した技法を守るため、大川内山に優秀な細工人や画工を集め、色鍋島など当時としては技術の粋を結集させて製陶にあたらせたのが始まりです。ここには明治の廃藩に至るまで鍋島の御用窯が置かれていましたが、陶技の秘法を漏らさないよう、大川内山の入口に関所を設け人の出入りを厳しく規制するとともに、焼成された焼物についても市販されることなく将軍家、諸大名への献上贈答品、藩庁用品として用いられ珍重されました。」と書かれていますが私にとってはテレビ東京の「お宝探偵団」でよく出てくる古伊万里焼きを思い浮かべます。
こんなに大きな伊万里焼が至る所に…もったいない。と思うのは僕だけでしょうか。
伊万里③
↑と思うとこのようなベンチに伊万里焼のマークが。
伊万里④
↑駐車場の車止めにも伊万里焼でマーキング。
ここまでして伊万里焼をアピールしているのがちょっと「しつこい」かな?
他に伊万里には主張するものってないのでしょうかね。

伊万里の伊万里焼のしつこい主張にポチッ!

スポンサーサイト
06:32 | 九州 | comments (22) | trackbacks (0) | edit | page top↑

サービスエリアの薬草園

九州自動車道から長崎に向かう長崎自動車道にある金立(きんりゅう)サービスエリアに薬草園があります。
ちょっと覗いてみました。
看板に『2200年前に秦の始皇帝の命を受けて不老不死の薬草を求めてやってきた徐福は、この佐賀の地でフロフキ(カンアオイ)を見つけたと伝えられています。』と書かれています。
金立山の麓にこの薬用植物園があります。
約3haの敷地に500種類、約5万本の薬草木を植栽しているそうです。
聞いたことのある薬草から聞いたことのない薬草もたくさん植えられていました。
↓↓「キキョウ」これはご存知だと思われますが根の部分にサポニンという成分があり、鎮咳、去痰に効くそうです。
薬草①
↓↓「ウコン」これも私はよく耳にします。根茎の部分を使用し、健胃、利胆、鎮痛に効くそうです。
薬草②
↓↓「ハマゴウ」これは聞いたことがありません。果実、茎葉を使用し、風邪、手足のしびれ、神経痛に効き目があるようです。
薬草③
↓↓「リアトリス」これも初めて聞く植物です。根の部分を使用し、利尿、強壮作用があるそうです。
薬草④
↓↓「コクチナン」これも聞いたことがありません。果柄を使用し、消化器系、下熱作用があると書いています。
薬草⑤
高速道路のサービスエリアでこのような植物園があり珍しくお目にかかれないような薬草を無料で見れるなんてちょっと得した気がしませんか?
この薬草植物園を全部歩くと4kmほどあり1時間ほどかかると書いていました。
500種類もありすべてに説明書がされていますのでちょっと勉強になるかも。

今日は、ちょっと珍しいサービスエリアをご紹介しました。
ちょっと得した気分にポチッ!

17:49 | 九州 | comments (18) | trackbacks (0) | edit | page top↑

太宰府天満宮の花菖蒲

福岡県も昨日梅雨入りしたそうです。
これからじめじめとした日々が続くと思うと気が重くなってきます。
でも、太宰府の花菖蒲が満開になったようです。
花菖蒲①
太宰府天満宮の境内の手前にある鯉の泳ぐ池に花菖蒲が咲いていました。
観光客も結構多く、今日は花菖蒲コンサートが行われるように書いていました。
花菖蒲②
花菖蒲も紫色は当然ですが白や黄色の菖蒲も咲いていました。
池一面に植えているのではなく全て鉢に植えて池に並べており、舟にのって手入れをしているようです。
花菖蒲③
花菖蒲をみたので太宰府天満宮に参拝してきました。
以前、ご紹介したことがありますが太宰府天満宮のおみくじは色が変わる所が面白いのですが、なんと現在は、サムライブルーになっていました。
おみくじ売り場にも「本年6月11日~7月11日までFIFAワールドカップ南アフリカ大会が開催されます。これに合わせ、当宮ではアジアの代表であるサッカー日本代表の活躍を記念し、おみくじを青色に致しております」と注意書きを書いていました。
おみくじ
しっかり日の丸とJAPANの文字が印刷されています。
ちょっと粋な計らいですね。

梅雨入りで花菖蒲もきれいに咲きましたポチッ!
10:53 | 地元の紹介 | comments (16) | trackbacks (0) | edit | page top↑

駕与丁公園

一万歩散歩するのに新しい公園を探しました。
福岡空港の東側になる粕屋町にある駕与丁公園(かもいちょうこうえん)です。
駕与丁公園と名前が難しいですよね…。
駕与丁公園①
大きな池を中心に外周4kmの遊歩道があります。
真ん中の駕与丁橋で西と東に別れていて2kmづつとなっているそうです。
僕は東側の遊歩道を今日は歩いてみました。
駕与丁公園②
周辺にはいろんな公園がありここはプロペラ公園だったかな?子供の遊び場になっていました。
その他、蛍を見ることのできる場所などもありました。(今が見ごろだと書いていました。)
また、園内にバラ園があり数多くのバラが見ごろになっていました。
駕与丁公園③
バラにもいろんな色があるのですね。赤やピンク色やオレンジ色それに黄色と様々な色のバラがバラ園に咲いていました。
駕与丁公園④
また、園内の水際には水鳥をみる建物もあり池にやってくる水鳥を建物の中から見ることができるようです。
↓↓最初は公園のオブジェかと思いましたが近くに行くと動いたので本物でした。
駕与丁公園⑤
このように鳥も近くで見ることもできるなかなか面白そうな公園です。
今日は初めて行ったので発見もあまりありませんでしたがゆっくり回るとまだまだ発見が多そうです。

新しく発見した公園にポチッ!
14:20 | 地元の紹介 | comments (14) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。