初雪!

九州が雪に見舞われました。
現在、大粒の雪が降り続いています。
我が家のマンションから見ると一戸建ての家の屋根が真っ白くなっていきます。
雪①
年に1回は九州でもこのような雪が降ります。
1日早かったらホワイトクリスマスになっていたのに…。
明日の車での出勤が心配です。
雪②
九州ではこのような雪がないと思っている人が多いですが福岡は案外北に位置しているので雪が降ります。
現在、大分県の湯布院近辺の高速道路が通行止めになっています。
僕の明日の出勤は太宰府インターから長崎道に入って武雄北方インターまで行きます。
雪の状態が心配されます。

九州の雪にポチッ!

スポンサーサイト
17:16 | 独り言 | comments (20) | trackbacks (0) | edit | page top↑

意外なサンタクロース

我が家に意外なサンタクロースがやってきました。
クリスマスイブの夜単身赴任先の伊万里から疲れて帰ってきたので普通に食事をして休みました。
そして、翌クリスマスの朝、枕元になんとプレゼントが置いているではありませんか。
そうです。我が家にもサンタクロースがやってきたのです。
プレゼントはマフラー。家内の枕元にもストールのプレゼントが置いていたそうです。
プレゼント
なんとそのサンタクロースは大学生の娘でした。
アルバイトでためたお金でプレゼントを買ってくれました。
初めてのことだったので嬉しいやら(涙)さっそくマフラーをして出かけました。

というのももうひとりのサンタクロースが僕にプレゼント!
つまり僕が僕にクリスマスプレゼントを買いにいきました。
大~きなプレゼントを買ってきました。それはハイブリッドのプリウスです。

その後、家内と娘と3人で天神に娘へのプレゼントを買いにお出かけしました。
ANNA SUI?っていうブランドの財布をプレゼントしました。

今年のクリスマスは最高のプレゼントのクリスマスになりました。
意外なサンタクロースにポチッ!

16:18 | 独り言 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

伊万里津

私の単身赴任先の佐賀県伊万里市の町の真ん中に流れている川は、江戸時代「伊万里津」と呼ばれ川の両岸や水路に沿って陶器商人の店や蔵が軒を並べていたそうです。
現在では、商店街の裏にあたります。
伊万里津①
この川から国内はもとより長崎出島を経て遠くヨーロッパをはじめ海外への焼き物の積み出し港として大変賑わっていたそうです。
皆さんも伊万里焼は耳にしたことがあることでしょう。
伊万里津②
伊万里津はそのころ「千軒在所」と言われていたそうです。つまり町屋の約1割が陶器商家で占められていたそうです。
伊万里津③
書かれている絵でもこの伊万里津が賑わっていることが見て取れますね。
伊万里津の古い記録を集めた「伊万里歳時記」には80人の陶器商人の名前が書かれているそうです。
伊万里津④
江戸時代の日本を豊かにした伊万里津の陶器商人の活躍がしのばれます。
今では、ひっそりとした街裏の川沿いの散歩道となっています。

昔の賑わった時期を偲んでポチッ!

08:04 | 地元の紹介 | comments (9) | trackbacks (0) | edit | page top↑

マンションの修復が終わりました

マンションの修復が数カ月ぶりに終わりました。
今までマンションの外は足場で組まれ修復に関係する音で数ヶ月間悩まされました。
やっと修復が終わりました。
修復後
↑これが修復後の我が家の前の景観です。
壁の色も新しく塗られ、床面もタイル張りにされて綺麗になりました。
修復前と比較すると大きく変わりました。
修復前
↑これが修復前です。
我が家のマンションも20年が経過しておりそろそろ修復の時期に来ていたのでしょうか。
この景観に慣れていたので修復後の新しいマンションは気持ちのいいものです。

新しくなったマンションにポチッ!


08:59 | 独り言 | comments (10) | trackbacks (0) | edit | page top↑