通信教育の教材が届きました

僕も現在53歳。
定年まで数年となってしまいました。
現在では会社で総務部を担当して毎日忙しく働いています。
ただ、振り返ってみると定年という言葉が過りました。
そこで、何か勉強しなければと一念発起しました。
いろいろと考えましたが3年前独学で勉強して不合格だった宅建を改めて勉強することにしました。
宅建には定年もないし、マンション管理士の資格にも発展していきます。
つまり、会社で定年になっても使える資格だったからです。
宅建①
教材は、基本テキスト、過去問実践テキストをはじめとしてCD、DVDそして確認テスト等たくさん入っています。
通信教育会社は有名なユーキャンを選びました。
ユーキャンを選んだのは、私の姪が数年前(僕と同じ時期に受験して合格だった)ユーキャンを勉強したそうだからです。
宅建資格は、7月に申し込み、10月が試験です。
前回は東京で単身赴任していたころだったのですが7月の申し込みをしてから本屋さんで本を買って毎日本を読んで勉強しました。
だから、理解する余裕もなかった気がします。
今度は、4月から始めますので少々計画的に勉強ができます。
今年こそはと思いながら今回は諦めずに不合格でも来年も受験する気持ちです。
50歳を超えると定年後のことが気になって来るものですね。
身体はいたって若い気がしていますが…。

合格に向けてポチッ!

スポンサーサイト
07:10 | 独り言 | comments (8) | trackbacks (0) | edit | page top↑