博多千年煌夜

博多の長い歴史を語り継ぐ寺や神社が立ち並ぶ博多地区で開催される「ライトアップウォーク」は2006年からスタートし、 今年で9年目を迎えます。
寺社の建物や庭園をライトアップすることで、市民や観光客の皆さまに昼間とは違う博多地区の魅力を発見していただき、
歴史的な景観により親しんでいただきたいという思いからスタートしたイベントです。(HPより)
博多千年煌路①
最初は、博多区役所近くの櫛田神社に行きました。僕がこの博多千年煌夜に行くのは初めてでしたが凄い人出です。
櫛田神社でチケットを購入12枚つづりで1,500円(当日券)でした。12枚というのは12か所がライトアップされているからです。
博多千年煌路②
次に行ったのは東長寺。ここでは、五重塔がひときは目立ちます。本堂の紫色と赤い五重塔と紅葉のコントラストが素晴らしいです。
博多千年煌路③
東長寺から少し歩いて人が並んでいたのが承天寺です。ここは長蛇の列で係員曰く1時間くらいとのこと。
境内にはお店も出ていて待っている人がうどんやそばを食べています。
30分ほど待つと中に入れました。
まずは、ライトアップされた紅葉が目を引きました。その後、靴を脱いで廊下に上がると↑↑この風景が。
周りの人もうわ~!と。僕も一人でしたが心の中でうわ~!と。
博多千年煌路④
妙楽寺、円覚寺、順心寺、節信寺を回りました。
どこのお寺も庭や本堂をライトアップしており素敵な秋の夜長を満喫できました。
人出も4日間で9万人とも言われています。
日頃、お寺などに出かけない人もこのようなイベントでお寺に馴染むこともいいかと。
博多の秋はいろんなイベントがあり福岡県民を楽しませています。
スポンサーサイト
07:01 | 地元の紹介 | comments (12) | trackbacks (0) | edit | page top↑

佐賀バルーンフェスタに行ってきました

佐賀バルーンフェスタが10月29日から11月2日まで佐賀市嘉瀬川河川敷で行われています。
ここのバルーンフェスタは世界的にも有名な大会で世界中から参加者が集まります。
僕は今日朝4時に起きて行ってきました。
6時ころ河川敷につきましたが真っ暗な中たくさんの人が来ていました。
バルーン①
先日から天気予報を気にしていましたが今日は雨の予報。
雨合羽を買って雨対策も万全で行きましたがまったく雨は降りませんでした。
バルーン②
準備をしているところから見ることができました。
10年以上前に子供たちを連れてきたことがありましたがその時は昼だったのでこのような光景は見られなかったです。
今年は気合を入れて朝早く起きて一人で行ったのでいい写真を撮ることができました。
バルーン③
次々に空高く飛んでいきました。
この大会のルールはよくわかりませんが上空に上がって自分の決めたポイントを通過して帰ってくるようなことを言っていました。
次々に上がるバルーンに向けてみんなカメラのシャッターを切っていました。
スタートの6時半頃が日の出の時刻です。
天気が良ければもう明るいのでしょうが・・・。
バルーン④
ゴーゴーという音がしてバルーンが赤く光って空に向かって飛び立つ姿は薄暗い空に幻想的に見えました。
バルーン⑤
いろんな企業がスポンサーとなりきれいなバルーンを作っています。
飛び立って1時間程度して周りが明るくなってから雨が降り出しました。
雨が降り出したので今日は帰ることにしました。
今日、僕にとって初めての素敵な体験をしました。
11:03 | 九州 | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑