ミュージックシティ天神2015

ミュージックシティ天神が開催されました。
26日と27日天神が音楽に包まれました。
僕も音楽が好きですので出かけました。
↓↓このようなポスターがあらゆるところに貼られています。
ミュージックシティ天神③
ミュージックシティ天神とはHPによると「多くの若者の注目を集め、今もっとも熱い街・福岡[天神]。この天神の活性化と、福岡の音楽的環境の向上を目ざして2002年からスタートしたイベント、それが [ミュージックシティ天神]です。
「音楽産業都市・福岡」を目ざす福岡市と、天神の事業者(運輸交通・商業施設)および地元メディア各社が一体となって実行委員会を組織し、[音楽産業都市・福岡]を実現するために、音楽による福岡都市部の一体化と、文化育成のムーブメントを創りだすきっかけにしたいと考えています。」と書かれています。
福岡市役所ふれあい広場をメイン会場として、パサージュ広場、ライオン広場、IMZ前、ソラリアプラザゼファ、天神コア屋上、天神地下街、福岡銀行などなど何か所でしょうか。
沢山の会場にたくさんのミュージシャンが来て1日中パフォーマンスをしています。
メイン会場は撮影禁止、録音禁止なのでちょっと離れたところから↓↓写してみました。
ミュージックシティ天神①
ここがメイン会場で、テントの向こうにメインステージがあります。
メイン会場では、大橋トリオ、藤原さくら、カンバス、ハナレグミ、KANIKAPILAなどなど16組が、僕の息子の友人であるGoodComingもライオン広場に出演しています。
Good Comingは数年前にメジャーデビューして洋服の青山のCMソングを歌っていました。
そのライオン広場が↓↓
ミュージックシティ天神②
「お~ぃお茶ステージ」といいます。
僕が行ったときに歌っていたのはKe-Tというソロアーティストです。
すべて無料で出入りできます。
福岡の有名ミュージシャンといえば井上陽水、海援隊、浜崎あゆみ、郷ひろみ、MISA、藤井フミyなどなどたくさんいます。
だから福岡は熱いです。
今年は、ホークス優勝で熱いところに音楽もまだまだ熱いです。
スポンサーサイト
07:56 | 地元の紹介 | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑

観世音寺

五木寛之の「百寺巡礼 第十巻 四国・九州」は五木寛之が全国各地の百の寺を巡るという計画であり、第十巻で九州に入りました。
九州では、福岡県で二か所のお寺を選んでいます。
それが観世音寺と久留米の梅林寺です。
僕も以前観世音寺をご紹介しましたがこの本を読んで行ってみるとちょっと違って見えたのも気のせいでしょうか。
この本では観世音寺を「境内に響く千三百年の鐘の余韻」と紹介されています。
観世音寺①
「千三百年の歴史を持つ観世音寺は、太宰府天満宮よりもはるかに歴史が長い。・・・最初に向かったのは、観世音寺の境内の西側に隣接する戒壇院である・・・」↑これが戒壇院です。
観世音寺②
「観世音寺のこの鐘は、現存する日本最古の銅鐘として知られている。創建期の唯一の遺品とされていて、七世紀末ごろにつくられたものらしい、まさに千三百年の悠久の音色を、二十一世紀の今日まで響かせてるわけだ。」と書かれています。
また、「この鐘の音は「日本の音風景百選」にも選ばれている・・・」
この一言が下の認定書で鐘の横に据えられています。
観世音寺③
僕も観世音寺や隣にある都府楼などが好きで時々足を運びますがこのように本を読んでから訪れると一味地あった風景に見えます。
観世音寺を訪れる人の中には百寺巡礼を読んでからくる方もいるのではないかと思うようになりました。
九州で紹介されているお寺は大分県の富貴寺、羅漢寺、長崎県の興福寺、崇福寺、熊本県の本妙寺、人吉別院がありました。
長崎、熊本、大分に行く機会があれば足を運んでみたいものです。
08:05 | 地元の紹介 | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑

レクサスRXがフルモデルテェンジです。

僕は以前から車が好きで福岡モーターショーも毎回行っています。
今日は、レクサスRXがフルモデルテェンジで10月22日発売になります。
先駆けてキャラバン展示が行われるということで出かけていきました。
今日、明日は福岡天神のソラリアステージゼファで開催されました。
RX①
このRXは2000ターボです。
フロントスタイルはレクサス特有のスピンドルグリルです。
RX②
小さく見えますが全長は4895mmあります。
この全長はクラウンと同じ長さです。
全幅は1895mmとクラウンの1800mmより幅広です。
RX③
スタイルかっこいいですね。
レクサスNXに似ていますがNXより大きめです。
200tとは2000ccターボです。
最近、ハイブリッドが人気でしたがNX以降ターボエンジンの人気が復活しているみたいです。
ターボといえば僕が若いころポルシェくらいでドイツから輸入していた憧れのエンジンでした。
RX④
レクサスRXとはトヨタハリアーの輸出名として付けられましたがもうハリアーとは別物ですね。
2000ターボは直4 2.0L直噴ターボで最高出力238ps(170kW)、燃費は12.1/ℓだそうですのでハハイブリッドとは価値観が違います。
RX⑤
やはりレクサスのフロントグリルはかっこいいっですね。
このRはトヨタ自動車九州で作られています。
九州発のかっこいいSUVがまた一つ産まれました。
今後の売れ行きが楽しみです。
17:42 | 独り言 | comments (10) | trackbacks (0) | edit | page top↑