息子の最後のご報告

2015.10.19朝2時僕の最愛の息子がこの世を去りました。
21日葬儀を無事に終えましたのでご報告いたします。
葬儀
20日午後5時半からカトリック高宮教会からジョンソン神父に来ていただき通夜式を行いました。
若干30歳の息子だから参列者は少ないだろうと小さな式場を借りていました。
ところが通夜式が始まると私の付き合い、家内の付き合い、娘の付き合い当然息子、嫁の友人たちが集まり式場は溢れかえり廊下からエレベーターロビーまでたくさんの人で埋め尽くされました。
予定していた人数の倍はあったでしょうか。
また、その後もお参りに来られる方は後を絶たず夜12時くらいまでお参りに来ていただきました。
息子が大好きだったバンド仲間、大学の友人、中学校の友人などなど。
息子が尊敬していたバンド仲間は神戸から駆けつけていただいたり、メジャーデビューしたバンドからは生花が送られたりと、。

翌21日午前10時からカトリック高宮教会において葬儀ミサ、告別式を行いました。
ここには息子が子供のころ遊んでいただいた僕の友人が東京から駆けつけていただきました。
息子の友人は神戸からなどなどそのなか本当に心のこもった良い告別式が行われました。
私が最後に今の私の気持ちを話しました。
「1983年東京の小平市にあるカトリック小平教会で家内と家族を作ることを誓い結婚しました。
1985年息子が生まれ3人家族になりました。1990年娘が生まれ4人家族になりました。4人で転勤を伴いながらも明るく元気な今の祭壇の息子の顔のようにいつも笑った家族を作ってきました。
2009年嫁を迎え5人家族になり2013年孫が生まれ6人家族になりました。
やっと6人家族になり明るく楽しい家族を作ることができました。
一緒に笑い、一緒に泣いてきた私の唯一の家族でした。息子は優しくみんなのことをいつも考えみんなに平等の愛を与えてきました。
今日の空は晴天です。この青空は息子が葬儀に来ていただき人の足元が悪くならないようにしてくれたのだと思います。
息子のために神戸から宮崎から東京から駆けつけていただいたみなさん心のこもった息子への言葉お花などなどありがとうございました。
今息子はイエスキリストのもとへ旅立ちました。
6人家族は5人家族になりました。
これからはこの残された5人家族で息子の意思を汲み元気な明るい家族で今後生きていきます。
皆様の心の中にずっと息子が残っていただければ幸いです。
世界一幸せな家族でした。今後も世界一幸せな家族で生きていきます。
本日はたくさんの人に見守られてイエスキリストのもとへ旅立つ息子を皆さんで送っていただきありがとうございました。」

たくさんの人が集まってくださったのは息子の人柄です。すべての人のことを考え生きてきた息子、私の家族最高の葬儀になりました。
息子についての最後のご報告になりますが私のブログを見ていただく皆様にご報告いたしたいと思います。
スポンサーサイト
05:43 | 家族日記 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

弔事報告

私の息子が急に今朝亡くなりました。
30歳でした。
私も家内も今どうなるのかわかりません。
22:02 | 家族日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

特急電車

今日は快晴!青空が広がり風もなくお出かけには最高の日になりました。
僕は、特急電車の写真を撮りたくなり出かけました。
我が家から車で15分程度のところの畑の中から鹿児島本線の電車が見えるところがあります。
この場所は、鹿児島本線、長崎本線、久大線など博多から南に行く電車がすべて通るところです。
来ました!「ゆふいんの森号」
特急①
ゆふいんの森号は、リゾート地大分県の由布院をイメージした豪華な特急電車です。
2階建ての車両に木のぬくもりある内装だそうです。
特急②
僕はまだ乗ったことがありません。
ただ、緑色の車体がかっこいいなといつも見ています。
特急②
今日は真っ青な空に緑色の車体が映えます。

次に来たのが「885系かもめ」
特急④
この特急電車は博多と長崎を結ぶスマートな電車です。
白いボデーと青のラインが入った綺麗な車両です。
特急⑤
全席黒皮のハイバックシートです。
この特急電車は何度か乗りました。
大きなシートでゆったりと乗れます。
特急⑥
車両ごとに異なる機能やデザインのコモンスペース。2号車は曲線で構成された壁面を利用したアートギャラリーとなっています。
JR九州にはいろんな面白い特急電車が走っています。
今話題になっているのが「ななつ星」。
ななつ星は超豪華電車で数十万円もするのにずっと予約でいっぱいだそうです。

今日は天気が良く電車を見行くのも最高の一日でした
17:13 | 九州 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

むっちゃん万十

博多の名物「むっちゃん万十」、博多のソウルフード「むっちゃん万十」と最近話題になっているお菓子があります。
福岡出身の芸能人が高校生の頃よく食べた。とテレビで発言したことで僕も佐賀で聞かれます。
最近では山本美月さんがテレビで行っていました。
でも僕は食べたことがありませんでした。娘に聞くとおいしいよ。と。
インターネットで調べてみました。
むっちゃん万十
なんと僕が住んでいる大野城市が本店ではありませんか。びっくりしました。
Wikipediaにも載っています。
もともとは長崎県諫早市でできてむつごろうを模ったものだったんですね。
さっそく買いに行ってきました。
本当に形はむつごろうです。
むっちゃん万十①
メニューは、ハムエッグ160円、バーガー160円、ツナサラダ160円、ソーセージ160円
黒あん130円、白あん130円、カスタード130円です。
僕は、ハムエッグとツナサラダを買いました。
早速家に帰ってハムエッグを食しました。
むっちゃん万十②
ハムとまるまる一個のたまごにキャベツそしてマヨネーズです。
生地は今川焼
今川焼と違うのはやはり具でしょうか。美味しかったです。
息子が2個持って帰って、娘が帰ってきたので出すと懐かしいと喜んでいました。
これからむっちゃん万十博多の定番焼き菓子として自慢ができそうです。
07:51 | 地元の紹介 | comments (10) | trackbacks (0) | edit | page top↑