陽生の内祝い

陽生(はるき)の内祝いとして息子夫婦が選んだのは、陽生の産まれた時の体重と同じ重さのお米でした。
持ってみて案外重いんだなと感じました。
陽生の米
産まれた時の体重は3,344g、身長は50cmでした。
この時の体重と同じ重さのお米です。
持ってみて実感できるものです。
スポンサーサイト
08:35 | 家族日記 | comments (14) | trackbacks (0) | edit | page top↑
引越ししま~す。 | top | お宮参り

comments

# No title
こんにちは♪
嬉しいお米が届きましたね^^
コウノトリの恵み米、3344g。
持ってみたときに感じる重さも感動や喜びですね^^
これからどんどん大きくなってこの重さが軽く思える日も近いことでしょう^^
幸せな記事を読むと気持ちがほっこりします^^
by: うさ | 2013/05/11 12:00 | URL [編集] | page top↑
# No title
こんにちわ~♪

コウノトリの恵み米
名前も素敵な夢のあるお米ですね!!
これからのお孫さんの成長が楽しみですね♪
by: マムチ | 2013/05/11 17:15 | URL [編集] | page top↑
# No title
お子様が生まれた時の内祝いって
けっこう楽しいモノが多いですよね。
陽生くんと同じ重さのお米も
楽しいですね^^
by: thumoria | 2013/05/11 18:18 | URL [編集] | page top↑
# No title
とても心のこもった内祝いですね。
頂いた方もきっと一粒一粒大事にお米を食してくれると思います。
こういう内祝いもあるなんて初めて知りました。
私にもいつか孫ができたらお米にしようかな。
by: えぐ | 2013/05/11 22:32 | URL [編集] | page top↑
# No title
ずっと食べずにいたいお米ですね!!
お孫さんへの愛おしさが募りますね。
素敵な内祝いですね^^
by: はまぴー | 2013/05/12 05:23 | URL [編集] | page top↑
# うささんへ
持ってきたときはちょっと嬉しかったですね。
抱えてみてこんなんだったっけと思いました。
ネーミングもいいですね。
息子も面白いものを見つけたものだと。
by: きまぐれおじさん | 2013/05/12 07:40 | URL [編集] | page top↑
# マムチさんへ
コウノトリの恵みの米とはいいですね。
こんなちょっと変わった内祝いも感心します。
ちょっと意気をかんじました。
by: きまぐれおじさん | 2013/05/12 07:42 | URL [編集] | page top↑
# thumoriaさんへ
そうですね。
息子にとって初めての子供になりますのでいろいろ考えたのでしょうか。
僕にとっても初めての孫ですのでちょっと楽しくなりました。
by: きまぐれおじさん | 2013/05/12 07:44 | URL [編集] | page top↑
# えぐさんへ
息子もどこで見つけてきたのか面白い企画ですね。
抱いてみて孫の体重だと思うと重さに感慨があります。
こんな内祝いもいいものですね。
by: きまぐれおじさん | 2013/05/12 07:46 | URL [編集] | page top↑
# はまぴーさんへ
いつまでも食べずに置いていたいのですが家内が焚いてしまいました。
でもそれでもいいかなって。
孫から頂いた初めての贈り物という感覚で食べました。
by: きまぐれおじさん | 2013/05/12 07:48 | URL [編集] | page top↑
# No title
お孫ちゃんが、可愛くて仕方ない、、というのがよく伝わります^^

孫の可愛さって経験しなければ解らないですよね。
小さい間は男の子の方が幼いので、尚、可愛いですよ^^
by: misspepper | 2013/05/12 09:40 | URL [編集] | page top↑
# misspepperさんへ
一緒に住んでいないので可愛くて仕方ないって感じではないですね。
もう少しして歩くようになると我が家に遊びに来るんでしょうね。
そうしたら可愛さがわかるのかな。
by: きまぐれおじさん | 2013/05/12 14:55 | URL [編集] | page top↑
# No title
こんにちは。
生まれたときの体重と同じお米なんて素敵ですね。
確かにずしりと来ますよね。
でもこれだけの重さの赤ちゃんをおなかに入れていたなんて、お嫁様も大変でしたね。
これからどんどんご健康に育たれますように。
by: rika3377 | 2013/05/13 00:12 | URL [編集] | page top↑
# rika3377さんへ
ありがとうございます。
本当にずっしりきますよ。
嫁もこの重さをおなかに感じて数か月生きてきたんですね。
家内も昔はそんな時があったんですね。
家内は小さいのできつかったでしょうね。
by: きまぐれおじさん | 2013/05/17 20:09 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://kimagureuncle.blog96.fc2.com/tb.php/317-f164a22b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)