息子の最後のご報告

2015.10.19朝2時僕の最愛の息子がこの世を去りました。
21日葬儀を無事に終えましたのでご報告いたします。
葬儀
20日午後5時半からカトリック高宮教会からジョンソン神父に来ていただき通夜式を行いました。
若干30歳の息子だから参列者は少ないだろうと小さな式場を借りていました。
ところが通夜式が始まると私の付き合い、家内の付き合い、娘の付き合い当然息子、嫁の友人たちが集まり式場は溢れかえり廊下からエレベーターロビーまでたくさんの人で埋め尽くされました。
予定していた人数の倍はあったでしょうか。
また、その後もお参りに来られる方は後を絶たず夜12時くらいまでお参りに来ていただきました。
息子が大好きだったバンド仲間、大学の友人、中学校の友人などなど。
息子が尊敬していたバンド仲間は神戸から駆けつけていただいたり、メジャーデビューしたバンドからは生花が送られたりと、。

翌21日午前10時からカトリック高宮教会において葬儀ミサ、告別式を行いました。
ここには息子が子供のころ遊んでいただいた僕の友人が東京から駆けつけていただきました。
息子の友人は神戸からなどなどそのなか本当に心のこもった良い告別式が行われました。
私が最後に今の私の気持ちを話しました。
「1983年東京の小平市にあるカトリック小平教会で家内と家族を作ることを誓い結婚しました。
1985年息子が生まれ3人家族になりました。1990年娘が生まれ4人家族になりました。4人で転勤を伴いながらも明るく元気な今の祭壇の息子の顔のようにいつも笑った家族を作ってきました。
2009年嫁を迎え5人家族になり2013年孫が生まれ6人家族になりました。
やっと6人家族になり明るく楽しい家族を作ることができました。
一緒に笑い、一緒に泣いてきた私の唯一の家族でした。息子は優しくみんなのことをいつも考えみんなに平等の愛を与えてきました。
今日の空は晴天です。この青空は息子が葬儀に来ていただき人の足元が悪くならないようにしてくれたのだと思います。
息子のために神戸から宮崎から東京から駆けつけていただいたみなさん心のこもった息子への言葉お花などなどありがとうございました。
今息子はイエスキリストのもとへ旅立ちました。
6人家族は5人家族になりました。
これからはこの残された5人家族で息子の意思を汲み元気な明るい家族で今後生きていきます。
皆様の心の中にずっと息子が残っていただければ幸いです。
世界一幸せな家族でした。今後も世界一幸せな家族で生きていきます。
本日はたくさんの人に見守られてイエスキリストのもとへ旅立つ息子を皆さんで送っていただきありがとうございました。」

たくさんの人が集まってくださったのは息子の人柄です。すべての人のことを考え生きてきた息子、私の家族最高の葬儀になりました。
息子についての最後のご報告になりますが私のブログを見ていただく皆様にご報告いたしたいと思います。
スポンサーサイト

Comments 4

-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/10/26 (Mon) 03:27 | EDIT | REPLY |   
耕平の父ちゃん  

この度は、思いがけないことで
さぞかしお力落としのこととお察しいたします。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。

2015/10/26 (Mon) 12:46 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/10/27 (Tue) 20:43 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/10/31 (Sat) 18:24 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply