僕の近況をご報告

大変ご無沙汰して、また、ご心配をおかけして申し訳ございませんでした。
息子が亡くなってからもうすぐ2か月が経ちます。
悲しんでばかりもいられませんが単身赴任先で独りでいるといろいろ思い出して。
私の息子はカトリック信者(?)で幼児洗礼を受けておりクリスチャンネームはペトロでした。
家内も昔からカトリック信者です。
亡くなってから毎週教会に通ってミサを受け、修道院に通って聖書の勉強をしています。
私の単身赴任先の伊万里のアパートには息子の写真を飾って花とクリスマスツリーを飾っています。
晃洋祭壇
毎朝、息子に話しかけて生活しています。
来週は納骨式を教会で行うようになっておりその時近辺で分骨をしようと考えています。
その話を伊万里焼の窯元さんに話したところ「分骨の骨壺俺が作ってやるよ」と言ってくれました。
息子は3月が生誕月ですので桜の花をあしらえたものにして息子のクリスチャンネームと息子の名前、生誕日、没日を書き伊万里焼で焼き上げるとのことです。
桜の花は、鍋島藩(伊万里焼の元)の伝統的な桜にしてもらえるそうです。
窯元さんは「一生ものだから伊万里焼でしっかり作ってやるよ」と。ありがたい。

ルンバを買いました。
息子から親父のアパート汚いな~と言われていました。
息子は綺麗好きでトイレ掃除も自分でするような子でした。
そこで息子に叱られないようにルンバを買って掃除しようかと。
ルンバは息子の名前を取って「あっき~号」と名付けました。
昨日、自宅で試験走行を行い大満足でした。今日伊万里に持っていきます。

昨日、修道院の後大名にある福岡カテドラル教会に行き売店でブレスレットを買いました。
黒の天然石で中に十字架が入っています。
ブレスレット1
このブレスレッドを息子と思って握りしめて日々過ごせば頑張れるような気がします。
また、分骨の際に遺骨ネックレスも買いましたのでこの二つを常時身に着けていることで今後定年後の新しい事業を推進する上でも力になると思っています。

本当に昔から親馬鹿と言われてきましたがここでも親馬鹿が出ています。
今では家内が毎週日曜日伊万里までついてきます。
夕方の高速バスで福岡に帰ります。
福岡について娘と待ち合わせして家に帰るそうです。

もう残された3人家族で仲良く幸せに前を向いて進んでいきます。
大変ご心配をおかけしました。
また、福岡の情報をきまぐれにUPしていきたいと思っています。
今後ともよろしくお願いします。
スポンサーサイト
08:15 | 家族日記 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
浄水浪漫 | top | 息子の最後のご報告

comments

# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2015/12/13 15:25 | URL [編集] | page top↑
# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2015/12/13 22:19 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://kimagureuncle.blog96.fc2.com/tb.php/362-c38f1e80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)