シャガールの絵を買いました

シャガールの代表作の一つであるイスラエル十二部族ステンドグラスの原画を買いました。
マルク・シャガールとは、フランスの画家です。
1887年生まれで1985年まで「愛の画家」「光の画家」とも呼ばれた有名な画家です。
今回買った絵は、「エルサレムウインドウS」という1962年作のリトグラフです。
シャガール①
福岡大丸の画廊に娘と一緒に行き一目ぼれしました。
お話を聞くとシャガールが教会のステンドグラスのデザインを依頼された時の原画のイメージ図だそうです。
シャガール②
いただいた資料に書いていることを下記します。
シャガールは、エルサレムのユダヤ教会堂のためのステンドグラスの製作を引き受けた。
これは彼にとって未知の世界への挑戦であったが、純粋な色彩を光そのものに近づけようと願う画家にとってこれはとりわけ魅力的な仕事だった。
シャガールはカナーンに落ち着いた12部族のそれぞれを祝福し、有名な『創世記』第49章から汲み取ろうとする。部族の間でイスラエルの土地の分配ほど荘厳なものはなく、この12部族はそれぞれ名祖の名によって表される。
この見事に完成された12枚の作品に対し、仏国立文書館長ジュリアン・カーンは「シャガールはここに爆発し、オーケストラの全能力を発揮するのだ」と絶賛している。
この12種類の絵は下の絵になります。
シャガール③
イスラエルの教会ではこの12枚の絵をモチーフにステンドグラスができたそうです。
僕の買った絵は、この中の左の中段にあるベンジャミンという絵の元だそうです。
シャガールがこの世を去ったのが1985年3月28日であり、私の亡くなった息子の生まれた翌日となんとも運命を感じました。
また、この絵を書いてから教会のに携わる仕事をしていたそうで、僕とこの絵を巡り合わせたのも息子のような気もします。
今年最後の良い買い物になったと思います。
スポンサーサイト

Comments 11

-  

いいね

2015/12/31 (Thu) 13:54 | EDIT | REPLY |   
rika3377  

こんにちは。
シャガールの原画とはすごいですね!
私もシャガール大好きです。
フランスのランスという都市の大聖堂にもシャガールのステンドグラスがありますよ!
また、南仏にはシャガールの絵画がたくさん展示してある美術館もあります。

機会があれば、ぜひいらしてくださいね。

ご家族の皆様にとって2016年がすばらしい年となりますように!

2015/12/31 (Thu) 16:52 | EDIT | REPLY |   
きまぐれおじさん  
rika3377さんへ

ありがとうございます。
今、日本では絵といえば富士山や桜や日の出のような縁起物ばかりが飾られています。
この絵が目に留まったのって縁ですかね。
来年こそは良い年になるようにと祈るばかりです。

2015/12/31 (Thu) 17:43 | EDIT | REPLY |   
マムチ (TAKA)  

明けましておめでとうございます!
昨年は大変お世話になりました!
今年も宜しくお願いします(^-^)/

素晴らしい絵画ですね〜♪

2016/01/01 (Fri) 18:56 | EDIT | REPLY |   
きまぐれおじさん  
マムチ (TAKA)さんへ

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

2016/01/02 (Sat) 07:19 | EDIT | REPLY |   
耕平父ちゃん  

明けましておめでとうございます
本年もどうぞよろしくお願いいたします.

シャガールしかも原画とは素敵です。

2016/01/02 (Sat) 21:48 | EDIT | REPLY |   
高兄  

きまぐれ様、こんにちは

シャガールの原画ときましたか!!

素晴らしい

御話、大変、造詣の深いものですね~

おおきに^^

そして、きまぐれ様の

想い、素敵ですよ

2016/01/04 (Mon) 06:41 | EDIT | REPLY |   
きまぐれおじさん  
耕平父ちゃん さんへ

おめでとうございます。
昨年は家族3人になりましたが今年は3人で力を合わせて明るく生きて行こうと考えています。
あたたかく見守ってください。

2016/01/04 (Mon) 08:06 | EDIT | REPLY |   
きまぐれおじさん  
高兄さんへ

ありがとうございます。
今年は家族3人になりましたので息子のためにももっと上品な生き方をしたいと考えています。
今年もよろしくお願いいたします。

2016/01/04 (Mon) 08:09 | EDIT | REPLY |   
鬼藤千春の小説・短歌  
こんにちは

はじめまして!あるブログを拝見していたら、このブログに出会いました。私もブログを開設しています。「鬼藤千春の小説・短歌」で検索できます。一度訪問してみて下さい。よろしくお願い致します。

2016/01/11 (Mon) 10:23 | EDIT | REPLY |   
きまぐれおじさん  
鬼藤千春の小説・短歌さんへ

お立ち寄りありがとうございます。
僕はブログ歴結構長いのですがいまだに身近にあったことをつらつらと書いています。
もしよろしければまたお立ち寄りください。
お待ちしています。

2016/01/17 (Sun) 07:02 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply