御笠川散歩

今日は天気がいいな~!!
朝6時に起きて準備して7時にカメラを持って出発!
心臓が悪いので走ってはいけませ。早歩きもいけません。
そこで散歩ならとすがすがしい朝の川沿いを散歩しました。
空は真っ青!鳩が群れで楽しそうに飛んでいます。
大野城の秋
そんな空を見ながら川沿いに。
御笠川は博多湾に流れている川です。
東には四王寺山。西には背振山に囲まれたそして都心には近いという良い生活環境です。
今日はゆったりと時間が流れた感じです。
川の流れもゆったり?
大野城の秋②
空の色がこんなに青いのっていつ以来でしょう。秋はこんな日がつづきますね。
コスモスもさいてました。
大野城の秋③
秋だな~~~って気持ちになりました。
先日車をぶつけて凹んでいたので少しは癒された。
歩いているとやはり息子を想い出します。
もうすぐ1周忌になります。昨年10月19日(月)で1年です。
昨日、日曜日のミサで神父様にお会いして来週の一周忌ミサの話をしました。
ミサの後納骨堂でお祈りをしていただけるようです。
神父様からあなたも奥様、娘さんも本当に一年頑張りましたね。
涙が一粒ながれました。その後納骨堂に手を合わせて帰りました。
ということがあり今日の散歩で昔息子がバンドのコンテストがあった場所をっとをとおって優勝したことを想い出しました。
ミュージックフェス
こんなに楽しくドラムを叩いていたこともあったんだな~と思いだしその場所で佇みました。
コンテストのない時はこんな感じ
ステージ①
ステージにあがってみました。
ここでドラムを叩いていたんだと。
ステージ③
僕もここに立ち僕たちがみていた観客席を見てみました。
その時はたくさん人がいただろうけど今は芝生だけ。
でも当時は夕暮れの空だったけど今日は朝の爽やかな空。
当時はギターの音人の声といろんな音が、今日は静かな川のせせらぎの音とジョギングの人の息遣い。
でも風景はこんな感じ
ステージ②
調度1年目の19日は休暇を取りました。
その日は午後に病院に行きますがその他の時間は息子と過ごしたいと思います。(僕一人で)
なんであんないい男が、子供のころから東京の幼稚園でも友達と仲良くて。
熊本では小学校の友達が家に絶えることがなく。下関と福岡の中学校でも頑張って。
友達とサバイバルゲームを。楽しそうだったな。

でもいつから?どうなったの?だれが?

2105年10月19日(月)の朝2時が死亡推定時刻とはいっています。
私に連絡があったのが朝6時50分。
僕にとっては朝6時50分から数えています。
今年の10月19日も1日を6時50分から初めて僕ひとりで息子を追いかけたいと思っています。
すごした結果はまたご報告します。
スポンサーサイト
09:59 | 地元の紹介 | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑
ゴジラ | top | 聖モニカ祭

comments

#
きまぐれ様、こんにちは

そうでした、1年が経ったのですね・・・

御記事を、拝見して

今、読んでいる「海の見える理髪店」の事

ふと、感じたりしました
by: 高兄 | 2016/10/23 21:18 | URL [編集] | page top↑
# 高兄さんへ
ありがとうございます。
そうですね1年が経ちました。
早いのかこの1年いろいろありました。
先日は1周忌をを教会の納骨堂で神父様にお祈りを挙げていただきました。
僕も毎週教会のミサに通っています。
そのたびごとに納骨堂に手を合わせています。
まだまだ息子が亡くなったことが信じられず、車に乗っていても助手席でいきなり昔のように「おとうさん、あのね~」って声が聞こえるような妄想が毎日のように。
人は2度死ぬと誰かが行っていましたが1度は個体が亡くなった時、2度目はみんなの記憶から亡くなるとき。
僕の中では息子は絶対死にません。
私の人生の30年間を一緒にいた存在だから。
また声が聞こえそうです。
家内と一緒に車で今日もどこかに行きます。
by: きまぐれおじさん | 2016/10/30 08:03 | URL [編集] | page top↑
#
おひさしぶりです。
1年ですね。
先に逝ってしまった息子さんへの思い
深く深くなりますね。
子どもがいない私ですが
きまぐれおじさんの想いが
伝わってきます。

散歩が気持ちいい季節になりましたね。
私も10月11月は友人とウォーキングイベントに
参加して楽しんでします。
by: thumoria | 2016/10/30 11:20 | URL [編集] | page top↑
# thumoriaさんへ
ありがとうございます。
本当に日を追うにつれ想いが深まります。
今日も教会にお祈りに行ってきました。
入口にあるマリア様のお顔が優しくホッとします。
今でもあの日の息子の顔がそのまま浮かびます。

本当に良い季節になりましたね。
その反面夏が去っていく。
賑やかな場所から離れるような気持ちもおきます。
もうそろそろ紅葉が楽しみになります。
秋の美味しいもの、秋の風景。
by: きまぐれおじさん | 2016/10/30 18:31 | URL [編集] | page top↑
#
息子さん
空から皆さんのこときっと見守ってくれていますよ。
by: rika3377 | 2016/10/30 19:07 | URL [編集] | page top↑
# rika3377 さんへ
父親とは空しいものですね。
30年も一緒に生きてきたのででしょうか
車を運転していても隣にいるような感じです。
でも僕には何もできず
by: きまぐれおじさん | 2016/11/06 07:54 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://kimagureuncle.blog96.fc2.com/tb.php/382-3581bd79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)