Welcome to my blog

博多山笠が終わったら夏本番です。

きまぐれおじさん

きまぐれおじさん

博多山笠も15日の追い山でクライマックスです。
追い山が終わると博多は夏本番です。
九州の梅雨明けが早かったので追い山を待たずに夏本番となっていますが。
東流れ(舁き山)
13日には集団山見せが行われてテレビで生放送をしていました。
見に行こうと思っていたのですが体調が少しもわしくなくいけませんでした。
集団山見せとは、七つの山が博多を唯一超えて福岡に入ることです。
明治通りを通って福岡市役所に集合するのです。
九州以外の方にとってムム?福岡?博多?同じじゃないかとお思いの人が多いと思いますが。
福岡市内で那珂川を境に博多、福岡と分かれています。
福岡はお城もあったことから武士の街で、博多は商人の街です。
昨日集団山見せのテレビで武田鉄也さん(博多区雑餉隈出身)が行っていましたが川端通り商店街は一軒もシャッターが下りていないと。
全国でも珍しいです。

ところで集団山見せでは↑のような舁き山が福岡に入りました。
写真は、私が東流れの舁き山を撮ったものです。
家内と一緒に見に行きました。
思君慈母成鬼神
(きみをおもえばじぼもきしんとならん)
意味 大切な人の為なら優しい母も鬼神になる 山笠事で城(家庭や家業)を留守にする男衆に代わりに、それを守る「ごりょんさん」に敬意を表します。 豊後・大友宗麟の一族で豊後鶴崎城々主・吉岡統増(むねます)の母で、夫は戦死しており、出家して「妙林尼」と称していました。天正14年(1586年)、島津勢と大友勢との戦いに息子の統増は精鋭を率いて参戦します。その為、残ったのは老兵・農民・女子供だけです。 島津の分隊三千が鶴崎城を取り囲みます。降伏との意見が多い中、妙林尼が指揮を取り280丁の鉄砲と鳴子・落とし穴・馬矢来などを駆使して撃退すること16回。手を焼いた島津勢からの和睦提案を受入れたと見せかけ何度も酒宴を開きます。その後、豊臣秀吉が九州攻めを開始したため、早朝に二日酔いで島津勢は撤退を開始。退路に伏兵を置き奇襲をかけ討ち取った武将の63首を大友宗麟に届け、報告を聞いた秀吉を驚愕させた人物です。
[人形師:白水英章]

素晴らしい出来栄えだと感心しました。顔の表情は素晴らしくリアルです。

博多山笠にご興味を持たれた方は「山笠ナビ」をご覧になってください。
いろんな知識が書かれています。

博多山笠は今年で777年。記念すべき年になりました。
明日の追い山にも行けませんが来年こそはと祈っています。
スポンサーサイト
最終更新日2018-07-14
Posted byきまぐれおじさん

Comments 2

There are no comments yet.
高兄  

きまぐれ様、こんにちは

暑中、お見舞い申し上げます

毎日、暑いですが

この、博多の熱さは

山笠ですね!

御写真、良い雰囲気、迫力が出てますね~

いいです、良いです^^v

2018/07/14 (Sat) 18:58 | EDIT | REPLY |   
きまぐれおじさん  
高兄さんへ

博多の熱気は山笠だったのですかね。
本日(15日)朝4:59スタートの追い山で山笠は終わりました。
私は、昨夜伊万里で飲み会があり行っていたので見に行けませんでした。
来年こそは追い山見たいです。
この写真は舁き山の写真です。
六番山です。偶数の山は女性を題材にしているそうです。
やっぱり博多山笠は絵になりますね。
昔の博多の何かのCMで「山笠があるから博多たい!」のコピーがありました。
いいものですね。
京都にもたくさんの歴史あるお祭りがありますがやっぱり歴史あるお祭りはいいですね。

2018/07/15 (Sun) 11:48 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply